受験生も塾をうまく使う

昨日は凄いことがあったんだ

聞いて聞いてー

本当に凄いことなんでまだ秘密!結果を出してからまた報告します。

さて教室では徐々に定期テスト対策の申込書が集まってきています。

普段の授業ではなかなか指導しにくい理科社会また国語を中心にご提案させていただいています。

また受験生は来月早々の実力テストに加えきますテストと来月は2回も定期テストがあります。そのテストに結果を残さなければなりません。ですが無理をしてはいけないと思っています、今までなかなか勉強に打ち込んで来れなかった生徒が、夏休み過ぎからもう勉強に挑んでも長くは続かないでしょう。

元は勉強する時間も体に慣れさせることが必要です、急いでも途中で空白ができてはいけないので、この2ヶ月間は、1時間以内に抑えることが継続する上でとても重要だと思います。

重要な事は9月からの公立高校入試日までの期間をどのように無理なく勉強し続ける日が重要です。

生徒たちは残り4ヶ月半だとか4ヶ月焦ってしまわないよう私たち塾側がしっかりと生徒たちのプランを管理していく事が大事だと考えています。

受験生たちもしっかりと1年生2年生の復習をすることが急務です。

最後に、受験生の入塾もまだ募集しています、残り4ヶ月強ですが、うまく個別指導塾を使って第一志望校合格を目指してもらいたいと思います。

わからない問題は塾の先生に直接聞く!

私どもは個別指導塾ですから教える時はマンツーマンで教えます、この大事な時期を個別指導の明光義塾 本部教務部を持って受験生たちには指導をさせていただきます、何かお手伝いできることがありましたらご連絡ください。