10月のキャンペーンも残り一週間

「学習塾は、どこがいいかしら?」

と、お迷いの保護者さま!

学習塾にも業態は様々です。大きく分けて三つに分けられると考えています。

一つ目は、集団塾と言われる塾です。

私どもの関市にあるのが、リード進学塾、開智塾が主なところですね。

集団塾なので、学校のような授業スタイルですので、講師さんが黒板、ホワイトボードに問題を書き解いていくと、いう形です。皆さんが感じた授業スタイルそのものです。ただ、塾の方針、講師さんの基準をどこに合わせるかど、そのレベルに合うお子様で、不幸なのは指導基準レベルに合わない子です。すなわち、その基準としているレベルの上と、努力が必要なお子様です。

また質問したくても、クラスの周りの生徒が20人ほどいる中で質問することは思った以上に勇気がいるものだと感じます。

ですが、どちらの集団塾も指導レベルに合致しているお子様はとても幸せだと思います。

そして

二つ目が、映像授業が主の授業です。

私どもの校区にあるのが、バローの南側の学研、いまでしょ!で有名な東進ハイスクールなどですか? そうそう中学生対象ではありませんが、河合塾マナビス もそうでしたね。高校生対象ですが。やはり映像授業は中学生から行うものではなく、自立学習のできるお子様が対象だと感じています。自立学習ができているお子様は、自主的に時間を見つけて勉強できますので良いと思うのですが、自主勉強があまりできていないお子様には、なかなか映像授業はどうかなって首をかしげてしまいます。

 

三つ目が 個別指導塾です。

そうです、私どもの学習塾、明光義塾関旭ヶ丘教室です。

一人ひとりの生徒たちと向き合えるのがいいですね。得意な単元も、苦手な単元も先生はいつも隣ににいるので、把握しやすいですし生徒さんにとっても先生とは、距離が近いので質問もしやすいのが、良いところです。

指導するときは、マンツーマンですから一人ひとりの生徒さんに的確な指導ができるのも、個別指導ならではのものなんです。

いつでも先生が隣にいるので、質問することに躊躇するお子様も安心ですね。

迷われているのでしたら、ぜひ一度お電話下さい。