小学生の可能性と無料体験授業

おはようございます!

先ほどまでぐるぐると自宅の周りを歩いてきました、まぁ何度かこのブログにも載せたのですが、実は、私の近所って商業地なんです。

 

今日のコースもそうなんですがまずウォーキングをスタートして50メートルほどで餃子の王将を通過してローソン、ハンバーグ系のファミリーレストラン、また数十メートル歩いてあんかけスパゲティーとカレーハウスCoCo 1番屋、それから洋風居酒屋が3、4件続いて大きな薬屋さんそして焼肉屋さんがあったり、お好み焼き屋の天天、牛丼の松屋があったりそして個別指導のトライがあったり、もうすぐ和食のさと、も今工事中で春には完成すると思います。帰りのコースはとんかつのかつやを通ってマクドナルドの前を通って、こんな感じでまた自宅に戻ります。

そんな商業地を歩いて帰ってきたんですが、まぁこれが毎日続けてる割に腹も引っ込まないし、なかなか体重が落ちないと言う悔しい結果です。

やはりSIXPADですかね、皆さんこうご期待です。

 

 

そうそう、昨日今年初めてのお問い合わせの保護者様とお子様と面談をさせていただきました。

 

小学生のお子様が2人と保護者様3人のお話を聞いたりしながらアドバイスをしたりで、そんな時間を過ごす中、小学生のお子様2人が急に

 

「お母さん、勉強したくなった!」

「これから勉強していい?」

 

無料体験授業もできますので保護者様が良ければこのカウンセリングが終わり次第お子様をお預かりしてよろしいでしょうか?

 

カウンセリングが終わり無料体験授業を受けていただきました。

小学生のお子様って目を輝かせながら勉強するんですね。

 

 

こんな新鮮な思いをしたのは久しぶりでした。

 

お子様もご自宅で毎日1時間勉強していると言うお話でしたが環境が変われば、1時間でも2時間でもするようなお子様でとても嬉しく思います。

体験授業の時間は終始コミニュケーションをとりながらそのお子様2人が目の前の問題を理解しているのかを確認しながら進めていきました。

 

体験授業のお話も急でしたので講師が開いて保存することなく私が指導をさせていただきましたが、とても新鮮な気持ちで私の方が勉強させていただいたように感じます。

 

昨日はそんな新鮮な体験をさせていただきました。

 

今回は小学生でしたが中学生でもそうなんですが勉強する教科を解いていく段階で考え方をしっかりと確認をするということがとても重要です。目の前の問題の答えは、何を求めているのかを読み取り解いていくことが大事ですね。