2018年小学生春季講習について

おはようございます本日2月27日残り1日で2月も終わりとなります受験生にとってはもう残り1週間となります悔いのないように体調管理と勉強時間の管理をお願いします。

昨日の授業でのことだったのですが講師の先生が受験生との授業中に「そんなに勉強したくないなら塾に来なくていいよ」と語気を荒らげ生徒と向き合っていました。

そうなんです生徒と向き合っているんです。

 

 

もうあと1週間行きたい高校へ行くための努力を続けてもらいたい一心で生徒と真剣に向き合っています。

特に受験生は入試までは生徒の気持ちが途切れないように先生が活を入れ続けています。

 

 

もちろん授業ごとに叱ってばっかりではいませんその逆で基本的には褒めて褒めて生徒の気持ちを持ち上げるようにしています。

なかなか先生の立場で生徒を好かれる先生はいない中私どもの教室では本当に生徒のことを思い敷かれることができる先生もおりますので、教室長としてはとても誇らしい気持ちでいっぱいです。

 

 

期末テストの結果が1教科2教科と帰ってきています。

先日は社会の結果が出て

 

 

生徒A生徒A

先生社会が15点上がったよ

 

 

めいこ先生めいこ先生

〇〇さんあれだけ頑張ったからね先生も嬉しいよ

生徒B生徒B

先生と一緒に工業地帯の問題勉強したあの問題が出たよ

めいお先生めいお先生

すごいほんとだねぇ先生もびっくりやっぱ勉強すると結果がついてくるんだよね、と言う事はやるしかないじゃん

 

 

等テストの結果が戻ってくるたびに先生と生徒の絆が深まるようなそんな嬉しい経験をしました。

先生たちの授業が終わった後ほっとした表情で

 

 

めいこ先生めいこ先生

これがやりがいなんですね

 

 

そうなんです、生徒の成績やテストの結果が上がるたびに嬉しい気持ちになります。

さて姉妹の通り本日は春季講習の小学生プランの一例を紹介いたします。

 

 

新小学6年生(10回復習プラン)

国語

 

①文学的文章の理解

②詩と短歌、俳句

③説明的文章の理解

④まとめの問題

 

算数

①少数の掛け算と割り算

②数の性質

③分数の計算と利用

④図形

⑤単位量と割合

⑥まとめの問題

 

 

以上が小学生高学年の復習、国語と算数を一緒に勉強していくプランとなります。

 

特に少数の問題や分数の問題その他文章問題を中心に苦手意識をなくし自信をつけるプランとなります。

その他、中学受験プランや理科社会プランなど生徒一人ひとりのプランに合わせたカリキュラムを組むことができます。

 

 

ただいま無料体験授業受付中です!

 

小学生から高校生まで