カウンセリングノート

こんばんは、

岐阜県関市の個別指導塾 明光義塾関旭ヶ丘教室の教室長です。

ご無沙汰していますね

ミスチルの音楽聞きながら書いています。

歌っちゃいますよね、それも声と気持ちが高ぶって声張り上げて、こうやって書いたりしながら声を口ずさんでいます。

今聞いているのは「HANABI」

♪「もう一回、もう一回」♪

だめだ、本題に入れない。

 

年代がわかりますかね

 

おっと、次は ♪「GIFT」♪

 

だめだー

 

頭の中にミスチルが入ってくる―

 

少しだけ音楽止めて全集中!

 

 

さて、今日の話は明光義塾だけのカウンセリングノート

 

お子様たちが関旭ヶ丘教室に一歩踏み入れてからの行動変容などを書き記していったノートです。

定期テスト前後などに、、勉強の仕方の確認・修正、目標設定・振り返りなどを生徒と行った約束事であったり、心の変化などを書き記したものです。

そのときどきに生徒と話した内容を教室長が記録しています。

 

また、明光義塾では、年に4回ほど保護者様とのカウンセリングを行っています。

報告となりますが、お子様の成長の記録を保護者様とページを進めては二人でニヤニヤとしたりします。

通常ですと、保護者様とはLINEで「今日こんなことを話しました」とかで、カウンセリングノートを写メ撮ったりしてその晩には報告をしています。

 

 

恥ずかしいですね、なんか字が汚いのばれちゃいますよね。

 

 

当教室として何を一番に売りにしているかということになった時に、私たちの教室の強みは「生徒に対する面倒見」と
「保護者への手厚いフォロー」ではないかと考えました。

 

そこで、一人ひとりの記録をしっかり残していこうと

 

どんなことを記録しようかといろいろ悩んだ挙句、結果的に、生徒と話した内容をメモしています。

中学生であれば次の定期テストまでの行動の約束、目標点を必ず一緒に考えて、生徒との約束事を必ず書くようにしています。

生徒と話をしているなかで、テスト対策での時間の使い方や勉強すべき内容、取り組み方をなるべく具体的にイメージさせることが大切だと思っています。

 

という部分では、この明光義塾だけの生徒とのカウンセリングノートって生徒だけではなく私も成長がわかる大事な一冊のノートになっています。

しっかりと頭の中で目指す高校や大学をイメージしてもらうことにつながるカウンセリングノート。

 

すばらしい

 

自画自賛しています。

 

 

ミスチルの歌も聞こえなくなりました。

 

今日はこの辺で。

 

 

うちの子、いろんなこと話ができたらいいな

 

って思っていただけましたら、下からご連絡ください。

 

お子様の目標設定と進捗管理が得意です。

 

明光義塾関旭ヶ丘教室  教室長まで

 

0575-46-9271

お電話お待ちしています。