苦手教科を上げるのか?それとも、

おはようございます、岐阜県関市で頑張る個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室です。

 

現在朝6時、外真っ暗ですね!

 

昨日からの雨も止み外は雲も少しずつ移動しています、今日は曇りから雨になるのではないかと思います、気温もそれほど寒くもなく軽快に歩いています。

 

近頃体重も増えてこの年で、少し体調を気遣うようになりました、シックスパッドもここのところ休憩中です。もっと真剣にならないといけません、私ども明光義塾の受験生たちは勉強に対して真剣に取り組んでいるのですから、見習わなければいけませんね。見習わなければいけませんね。

 

さて本日は月曜日、週の始まりです。また今年もあと2週間で幕を閉じてしまいます、振り返るのはまだまだですがこの2週間を最高の2週間にしましょう。

今日皆さんにお伝えしたいことが2つあります。

 

まず1つは講師募集です。ブログの右上に講師募集の詳細を記したブログのリンクがあります。読んでいただければリンク先に飛ぶようになっています。新たに私どもの明光義塾 関旭ヶ丘教室の勉強教える講師として頑張っていただける方を探しています。

 

情熱を持って生徒と向き合い生徒の成績を上げるお手伝いをしていただける方を望んでいます。私どもは集団塾や予備校ではありません。

 

どちらかと言うと努力を必要とする生徒たちがたくさんいます。うまくは言えませんが講師にも努力の必要な私たちの生徒たちがいます。

 

そんな素晴らしい生徒たちに勉強での自信をつけていただきたい、多くの生徒たちのわからない情熱を持って答えるようなそんな先生たちを募集します。生徒たちと共に成長していきませんか?

そんな思いを共有できるような先生を探しています、ぜひ下記の青いリンクからお電話いただければ幸いです。

 

2つ目です。よく保護者様とのカウンセリングの中で学力や成績を上げるには苦手教科を勉強するのが良いのか、もしくは得意教科を伸ばす方が良いのか、早いのか?このことをよく聞かれます。

私の持論ですが、手っ取り早く点数を上げるにはやはり得意な教科を勉強した方が良いのではと思います、点数の伸びは少ないと感じますが2週間後のテストに点数を上げたいとかそんな時は得意な教科をもっと伸ばすことが結果が出ると考えています。

 

そして期間も例えば2カ月間あると言うことであればやはり苦手な教科、もしくは苦手な単元を学習することこそがテストの点数を上げる重要なことではないかと考えています。

 

前者の場合期間が短いと、基本的な要素を理解していないと応用ができません。と言う事は逆に考えれば基本的な要素が理解している得意な教科は短期間でも多少の点数アップは望めるでしょうが、後者の場合はなかなか望めないと考えています。

 

その部分を補うことができるのは授業の回数アップだと考えています理解している先生に教えてもらう。また集中的に短期間で教えてもらう。このことこそ必要だと考えています。

 

テストの点数を上げる目標をどこに置くかで方法は変わってきます。冬休み明けの実力テストなのか、2月の学年末テストなのか。

欲張りでなんなんですが情熱ある講師も募集しておりますがやる気のある生徒も同時に募集しています。

 

明光義塾 って、どんなとこ?

 

下記の青いリンクから無料体験授業申し込んでください。

 

ぜひお待ちしています。