明日あさっては大雪に注意

関市の中学生、高校生の皆さんへ

こんにちは、明光義塾 関旭ヶ丘教室の教室長です。

ここ1週間はここのところの暖かい影響からか、肌寒いとしか言いようのない気温が続きました。私は今年に入って、毎朝の出勤時間を9時半ころに決めておりますので、家を出発する時間もそれなりに早く出ます、そして毎朝よるところがあります。家の近所のコーヒー豆を販売してくれる店でホットコーヒーを買って通勤しています。

ミーツコーヒーロースター さんです。

少しだけ紹介を。コーヒーに興味が出てきて、どうしたらおいしいコーヒーが飲めるのかを考えていましたら、近くに店があり毎朝店が開いていれば買うようになりました、もちろん教室にもおいしいコーヒーが飲めるようにコーヒーを作る機械も買いました。だんだんおいしいコーヒーを求めるようになっています、私の舌は鈍感なので「これだ!」はありませんが、それでも私の要求に答えてくれるような豆を探していきたいですね。

さて、明日からは非常に強い寒波が岐阜にも降りてくるようです。とても心配ですね。子供たちは降ってほしいばかりかも、まあ、雪が降れば送り迎えが多い私どもの教室も対応を考えなければいけません。日ごろから「安心安全な教室つくり」を考えていますので、多少の雪では教室は休みにしませんが、あまりの大雪でしたら送り迎えの途中に事故にあってもいけませんので、教室をお休みにしたいと考えています。

昨日からセンター試験が始まりました、難しい問題が多く出題されたのは、わかりやすく5科目で言えば 社会 だったみたいですね。うちの生徒も一人選択していたので心配です。

昨日は過去問特訓の4回目でした、

教室は、12時に開けて座席を移動したり、掃除機もってささっとしたりで30分は忙しかったです。13時から18時まで5科目のテストを行い、休憩を挟んで1コマ(90分)解説をいたしました。一人ひとりの生徒の間違っているところの指摘と全体での間違えやすい問題の指導もあり先生たちも通常の授業以上に神経を使うみたいです。生徒たちはと言うと、受験生なので、12時過ぎにきて掃除を手伝ってくれたりで助けてもくれます。連続授業をする感じで13時から19時30分までを教室で過ごします。そうすると・・・ちょっと疲れちゃうんですよね。
集中力も下がっちゃうんですよね。
そんな時は、気分転換も兼ねて雑学や雑談をしてリフレッシュしてもらいます。
金曜日の授業、土曜日の過去問特訓と連続で入っていると生徒=講師の同じ組み合わせもあったりしますので、前の話の続き・・・で盛り上がることもあります!
そんな講師と生徒との会話で講師がしていた雑談をご紹介します。
「今さー、使ってるシャーペンって、知ってる会社が作ったんだけど知ってる?」

シャーペンは、日本で開発され作ったのは、早川電機という会社で、世に出た当初は「自動繰り出し鉛筆」という商品名だったそうなんです
早川電機がその後社名変更し、この商品を新しい社名と同じにしたそうです。

そうです! 「シャープ」 家電メーカーだったんですね

教室にも、イオン発生器など置いているのでそれを指さし
「そうそうあのシャープなんだよ!」 って説明しておきました

生徒からも「へぇ~」っと、驚かれていましたがそんなリフレッシュのヒトトキでした!

あっちこっちに行ってすいません、次回もお楽しみにー