英語の勉強法

このブログは明光義塾関旭ヶ丘教室の教室長の個人ブログですから、関旭ヶ丘教室のホームページではありません。

当教室の公式ホームページはコチラからお入りください。

 

 

今日も暑い1日が始まります。学校ではエアコンもあって涼しい環境で勉強ができていることと思います。

暑さに負けず、全力を傾けてください。そして雷だけは鳴らないようにお願いします

 

 

私どもの塾でも英語の勉強で悩む生徒さんは大勢います。
今日はそんな生徒さんにぜひフムフムと納得しながら見てもらいたいと思います。

 

例えば次のような問題を考えてみましょう

問1 次のカッコ内の単語を適切な形にしなさい。

1   I ( play ) baseball six days ago.
2   I ( watch ) the baseball game before dinner.

で、上記の問題の答えは

1 played
2 watched

なんですが、ただ単に答えて次の問題に望む勉強はとてももったいないです。

例えば、

問2 次の日本文を参考に、()内に適切な語を入れなさい。

1 私は6日前、野球をしました。
I played baseball(    )(    )(    ).
2 私は夕食前にサッカーの試合を観ました。
I watched the baseball game(    )(    ).

 

問2は問1を解いていれば、簡単にわかる問題です。

しかし、play を played だけにすることだけを考え、ただ解くだけの勉強をしていた生徒には少し難しかったように考えます。

単語の意味を考え、文を訳しながら問題を解き始めていれば簡単な問題におもいます。

1つの問題から学べることはとてもたくさんあります。

1つの問題から1つしか学ばない勉強ではなく、常にものごとを考え、多くの知識を手に入れ 理解を深める ことが出来れば、とても内容の濃い学習ができます。

以上のことを踏まえて、アンテナを広く取りながらひとつの問題を多角的に考える練習をしておくことをしておきたいものです。

 

昨日も旭ヶ丘中のサッカー少年、野球少年たちが頑張っていました。

こんな頑張る少年たちには、ぜひ夏休み明けの実力テストで結果を残してほしいと考えています。

 

関市に向かってくる途中大きな積乱雲に出会いました、本日の夜は雷に注意してください。

私が最も恐れていることが、これから始まりますね。

 

お問い合わせなどは、このブログの一番上に談話番号が載っています。

 

アラキが対応いたします。