公立高校入試に向けて

先日も確認しました入学者選抜変更後の結果を見てホッとしたという思いでいっぱいです。
まぁ今年はですね思った以上の定員オーバーがなかったのかなあと言う印象でした。

まぁ素直な印象としては関高校が2桁オーバーとかそういう感覚で観てたんですが。

素直に言えば武義高校の普通科も+4名だったので、これはこれで受け止めなきゃいけないんですが、思った以上に定員オーバーは少なかった印象です。

私どもの生徒の志望校の中でワンランク上を目指したがために云々と言う事は今年はないように、今年のこの結果を見る限りないと確信しました。

とてもほっとしています、受験生の生徒たちにはこの結果を見て気持ちを緩むのではなく、いっそう準備に余念がないようにして欲しいと感じています。
まずは一段落といった感じですね。
今日までは受験生もたくさん来られるので記述問題の類題をたくさん解かせたりすることも大事なのですが、昨日もお伝えした通り得意な科目でもっともっと自信をつけて試験に臨んでほしいと思います、

変更後の結果に甘んじることなく残り1日できる限り、持てる力を発揮してほしいと思います。
あの時は本当によくがんばったと思えるように、あの1週間は、あの1カ月、あのときの半年は、後から思える位頑張ってほしいと思います。

 

今日はあまり頑張らずに、といっても気が気ではないでしょうがいつものような生活を送ってほしいですね。朝の1時、2時まで急にギリギリになって頑張っても、そのような変化が体調に異常をきたすといけないので、今日はゆっくりと体を休めて明日の入試に向けて体調を整えてほしいと思います。

 

明光義塾も午後より教室を開けて受験生たちを応援できればと思っています。通常より多くの先生たちを動員して生徒たちの自習の手助けができればと考えています。

本日の授業で呼んでいる先生たちは私どもの教室の精鋭の先生たちを呼んでいますので直前ですがいまいちしっかりしていない単元のみを簡単に解説いたします。

本若先生、西尾先生、八木先生に猪木先生です。

この先生たちが生徒たちの授業を見てくれれば私も文句のつけ様子がありません。

安心して任せられますので、生徒たち諸君は入試前日でありますが遅くとも21時には帰ってもらい早めの就寝を心がけてください。

泣いても笑っても今日1日なんですね

 

明日は力の限り頑張ってください!

 

16日の合格発表には笑顔で報告してほしいです