公立高校入試前の生徒たちへ伝えたいこと

おはようございます、またまた更新に穴が開いちゃいました。

今週も今日明日と2日の授業となりました、生徒のみんなは頑張って塾と家庭での学習に向き合っていると思います。受験生は間違いなくと感じていますが、どうでしょうか?

私はというと、先月終わりに腱鞘炎になってからというもの、手の細かい動きがおっくうになっていることもあって、事務仕事が後手後手になっているのがとても心配です。

今月の3週からは新年度カウンセリングが始まります。日頃の生徒さんの塾での学習状況の報告と家庭での学習状況を確認することが主な目的です。その他、来年度の年間授業予定も合わせて確認を保護者様と確認をさせていただきます。

さて、受験生にとっては私立高校の一般入試が今度の日曜日に富田高校がありますね。これが終われば大体の私立高校の入試は終わったというところです。そして、今日は済美高校の合格発表の日です。学校で先生から合格を言い渡される時のドキドキ感は心臓が飛び出るくらいの勢いと「合格!」と聞いた時のうれしい悲鳴は、何回聞いても共感できるものがあります。

今日の生徒たちが玄関を入ってきたときの第1声を今年も聞くことができる喜びは、生徒たちに携わることができた喜びですね。

耳をダンボのように大きくして聞きたいと思います。

インフルエンザが近寄ってきています

昨日の授業も一人だけお子様を返すこととなりました、学校でインフルエンザで何人かが休んだのか早退したのかわかりませんが、その学級が1時間早く終了したことを聞きましたので、そのクラスの生徒を教室に来たのですが、念のため返すことにいたしました。マスクもしていなかったので、それもありましたが念のためです。振替の授業で対応いたします。この時期マスクは必需品です、教室でもマスクは常備していますが、付けていない生徒に配っていたらそれが常態化してしまうことが、怖いですからね。

特に受験生は特に、移すことも移されることも想定しなければいけませんね

気を付けましょうね。
私の塾経験からたくさんの子どもたちをみてきての話しを少しお伝えしたいと思います。
今の時期の中3生はさまざまな立場の子がいて微妙な時期でもあります。
①単願の私立推薦で合格し進学先が決まっている子
②併願私立で合格し進学先が決まっている子
③公立一般入試をこれから受験しまだ進学先が決まっていない子

いろんな生徒がいます。

今日は、そんな中でも進学先が決まっている子の勉強について話します。
現実にはまだ決まっている子はほとんどいませんが。
受験が終わり進学先が決まった中3生は、入学までしっかりと勉強を続けてください!
思った以上に伸びる時期だと考えます

「もう受験終わったのに、勉強なんて面倒だ!」 という生徒が多くいますが、
だからこそ!  勉強して下さいと言いたいのです、

試験が終わった日から合格発表まで遊んじゃう子もいますが、気持ちもわからなくはありませんが、その後も気持ちを途切れることなくです。

合格発表と同時に教科書を購入したりと学校から入学式までの宿題が出たりと忙しいと思いますが、宿題を片付けたら 中学の復習でもいいですし、気持ちを新たに高校の予習でもいいのです。

私立で、受験が終了してしまった子は、受験後に勉強をストップしてしまうことが多いことは毎年のことです。
一方、まだ受験が終わっていない子・公立一般入試で合格がる子予想される子は、今も勉強をしています。しかも、合格するために必死に勉強しています。

実は、この差は時間で言うと約1カ月になりますが、前者と後者では、後々の学力で言うと、驚くほどの差になって出てくる場合があります。
学習した内容そのものではなく、勉強をしていたという習慣の差だと感じます。
受験が終了してしまった子は、受験後に勉強をストップしてしまうことが多いのも事実です、
一方、まだ受験が終わっていない子、または公立一般入試で合格してくる子は、今も勉強をしています。しかも、合格するために必死になって夢を追うため勉強しています。

合格ギリギリで入った子が、高1の初めの実力テストとか定期テストで中上位へ!なんていう逆転現象が起こったりもすることも経験から推測します
余裕を持って入ったつもりだったが、高校の授業ペースについていくので必死で、アッという間に高校1年間が終わっていたなんて子もいます。

このことは、推測するといろいろな事が考えられると思います
塾や高校の先生は、今までせっかく勉強をする習慣ができたので、続けて欲しいと思っていることでしょう。
それぐらい、入学前の学習習慣は高校入学後の勉強をロケットにスタートすることができます。
受験前のペースでやらなければならない!とは言いませんが、せめて一旦リセットし少しずつ勉強する時間を確保できればと思います。

近くで見ている保護者様は持たせてくださるよう心がけてください。
個別指導塾に通っているうちの生徒は、塾の先生に言って予習をするように要望を出してもいいと思います。
塾に通っていない場合や受験前に終了した人は、冬期講習の教材や入試前の教材、学校のワークとかでもいいので、継続的に勉強をしていくようにしたいですね。

新しい気持ちで高校入学式を迎えてもらいたいと思います。

今日はこの辺で。

明光義塾 関旭ヶ丘教室 教室長のアラキでした。

体験授業ドンドン受付しています! 広い教室で個別指導の体験授業を受けてみませんか?

IMG_0482

DSCN0472_R