公立高校入試までプランを

こんにちは、8月最後の日となりました。明日から9月、受験生にとって公立高校入試まで半年ちょっとですね。今日は晴れているので、受験生たちは最後の夏休みをどのようにして過ごしているんでしょう?

わかくさプラザで自習? マックで自習?できないか。精一杯遊ぶ?

いろんな過ごし方があると思います、どの選択が一番良いのかなんて人それぞれ環境が違うのでまとめることはできませんが、だらだら過ごすが最悪なのでしょうか?

これだけはしてはいけないことですね。

遊ぶのであれば時間をきっちり決めて遊ぶ、勉強もそうですね。

朝9時から○○時までは勉強する。といったように時間を決めてメリハリをつけた生活っていいんじゃないでしょうか?必ずしも勉強しろとは言いませんが、どの単位で時間をはっきりさせるのかを考えることが大事だと思います。

単位というのは、例えば1日単位なのか1週間単位なのか、それとも1か月単位なのか?

せいぜい1週間単位までにしてくださいね。

高校入試まであと半年しかないんで。

ということを8月最後の今日、考えてみることもいいのではないでしょうか?

 

あと半年間の学習プランはどうすれば?

 

では、半年間をどのような形のプランを作るのか?ですね。

ここでは受験生中心でお話をさせていただきますのでご了承を。

 

  1. 5科目の中1からの苦手単元を洗い出す。
  2. 半年間で、できることできないことを明確にする。
  3. 1か月ごとの予定を立てる
  4. 振り返ること

 

簡単に書けばこのようなことではないでしょうか?

 

とくに2番の、あと半年間という短い期間の中で苦手単元の洗い出しで多くが出た場合に必要なことですね。 集中すること(できること)と、断つこと(できないこと)を区別することは非常に大事になってきます。

苦手単元が多ければ多いほど、選択が非常に重要です、その選択を手助けする一つの資料が「過去5年間の高校入試出題単元をまとめたもの」が有効になってきています。

山を当てるわけではありませんが、この時期の学習プランを作っていないお子様にとってこれからやるべきことは、集中と断つこと が必要です。

 

明光義塾では、このお手伝いをすることもできますので、ご相談ください。

10月の第○週までに、ここまでやっておくこと、

プラン表にしてお作りいたします。

 

個別指導なので、一人ひとりのプラン表をおつくりしますね。

 

0575-46-9271 電話ください。

 

アラキが対応いたします。

 

IMG_0780