公立高校受験まで半年弱

こんにちは、一昨日昨日とゆっくりとした時間を過ごした私です。

一昨日は講師面接を終えてからJRに乗って有馬温泉で疲れを癒してきました。明日からの授業への英気も満タンでスーパーマンに変身したことは言うまでもありません。

今日午後からの授業も受験生のみです。

私が直接指導することはありませんが、頑張って事務仕事に明け暮れます。

 

有馬温泉で癒してきました。

 

今回の旅行の一番は、毎回のことながら電車を利用して現地まで行くことですね、ホテルはのんびりくつろげることは当たり前。その道中での楽しみ方がいいですね。

車で行けば寄り道はありませんが、電車は線路の上を走るので信号がない代わりに、余分があります。そこからは歩いたり、タクシーに乗ったりで一直線ではないところに楽しみが増えたりします。

そんな旅が好きです、そのようになるように工夫をしています。たった一泊でしたが時間があれば、時間を作って二泊でも三泊でもできるようにすればいいのですが、暇なしですね、暇が怖いのです。時間に追われる仕事ではいけませんが、暇なしが一番良いのです。

時間が余るようになって何をすればよいのかを考えることが苦手、考え付くことが遊びのほうへ行ってしまう弱いところがあるので、目の前の仕事をこなしていくことが一番良いのです。

そんなことを教訓にしながら、明日から頑張っていこうと考えています。

そうそう、日曜日は久しぶりのサミットです。

明光本部のスーパーバイザーと二人で午後から24時ころまで飲みながら仕事の話をしたいと考えています。教室でいろんな話をすることは当たり前ですが、外で飲みながらがいいんですね。

 

あと三か月で今年も終わりです

 

今年の春から頑張っている生徒にとっても、この夏から頑張っている生徒にとっても、残り三か月で今年も終わります。で、二か月ちょいで公立高校入試が否応なくやってきます。

まだ頑張れそうにないお子様も、年末までゆっくり過ごすことはとってももったいないことです。公立高校入試まで残り五か月ちょっとです。この五か月ちょっとをどう過ごすかで結果は決まってきます。

受験生は、この時期の勉強時間はどれくらいが適切なのでしょうか?

志望校との点数の差でずいぶん違いますが、本人の頑張りは他のライバルと比べていかがでしょうか?それ以上に頑張っていれば良し、同じくらいであればやはり少しだけ勉強時間を増やす工夫をしたらよいと思います。

 

時間は一概には言えませんが、50点足りなければ毎日3時間は勉強してほしいと思います。

30点足りなければ、2時間。

といったように、大まかでありますがそのくらいの努力をしてほしいと思います。

合格ギリギリまでの点数差を計算してはいけません。

間違いなく合格できる点数差を計算し、はじき出してください。

 

 

今日はこの辺で。

IMG_0568