年末までの勉強方法

一昨日ほど前から授業の時間内の外の気温がとっても涼しくなってきました。

いまも外に出て空気吸ってきましたが、肌寒いというのが印象です。この時期のこの時間帯はマジ気を付けなければいけません。教室内は寒くもなく暑くもなくちょうどいいくらいの温度に設定してありますので、良いのですが授業が終わって外に出るとびっくりするくらい肌寒いので、調節できるような服装で来てください。

 

小学生の授業に入りました。

 

小学6年生だったんですが、

「先生さ~ ちゃんとした時間ってあるの?」  って聞いてきました。
「え? どうゆうこと・・・?」

「先生のお仕事の時間のこと言ってるの?」

「だってさー 教室の時計ってみんなバラバラじゃん。 私ん家のと塾のも違うしね」
「あ! そうゆうことね。」

話が理解できました。

小学生が言いたいことは
世の中にある時計は全部違っていて、一つとして同じものはないって。

ということで、ちゃんとした時間なんて存在しない、と言うのです。

電波時計や、そのたぐいの時計など
授業が終わって、時計や時間について話をして少し理解してもらいましたが

ちょっとちょっと、素晴らしい発想で関心させられました。本当に発想が柔軟で大人が考え付かないことを、普通に感じ取ることができるんですね。

 

 

12月迄の勉強の仕方などを探る

 

この時期から年末までは、どの学年にしても重要な単元をたくさん習う時期と位置づけしています。
年度初めから、この時期までの基礎的分野がしっかりと理解できている子は、学校の授業についていけますが、今までゆっくり構えていたお子様、特に基礎が定着していないお子様は、次から次へとと分からなくなってしまい、他のお子様と学力が出やすい時期になります。
毎日のご家庭での勉強が(復習)より一層必要になってきます。
なかなか一人では、そして家では復習ができないお子様は、是非 関市の明光義塾 関旭ヶ丘教室でいっしょに復習していきましょう!

定期テストでしっかりと点数を上げていきたい中学生の入会をお待ちしております。

教室へのお問い合わせの中で多いのは、
「分からないの単元がどこか、分からない。」
「どんな風に勉強したらいいのか、何から手をつければいいのか分からない。」
「なかなか家で勉強しないのですが、どうしたらいいですか」

「勉強の仕方を教えてください」
など
成績や学力の相談だけではなく、勉強への取り組みについて お悩みの問い合わせが多数ございます。

教室では、現在何に悩み困っているのか? をカウンセリングで聞き、原因やこれからの具体案をいっしょに考えます。また、今後の学習方法についてなども併せてアドバイスしております。

そして、入会後は各教科の授業を通して、ノートの取り方から具体的な成績(テストの点数)の上げ方まで指導していきます。
また宿題を出すことで、その日の授業内容の定着とご家庭での勉強の習慣化を図っております。

結果、今まで、
一人で苦しんでやっていた勉強が、なんとなく分かるようなり、少しだけ理解出来るようになるとだんだんと楽しくなってきます。
単元テストを受けて点数が上がって嬉しくなり、次の単元テストではわかる問題で間違えてしまうと悔しくなります。
そして、次のテストへの目標を立て、次の目標へ向かって努力するお子様の姿があります。
経験上、たった2回のテストを受ける間にこれだけですが、言葉を変えるとこんなにも大きな変化があることもあります。

私ども明光義塾は個別指導なので、、今日からでもスタートすることができます!
いっしょに目標達成を実現していきませんか?

 

0575-46-9271 アラキが対応いたします。

IMG_0824_R