高校入試がゴールではない

月曜日です、今週も張り切って1週間過ごしましょう!

今週は第4週です、月の最後の週ですね。ということは高校入試までマジ4か月ちょっとなんです。どのように過ごすのが最良の方法でしょうか?

もうこの時期は最低2時間は勉強に打ち込んでほしい時期ですね。毎回こんなことをお話ししていますが、基本的に第1志望校との点数差が30点以内のお子様のことを中心に記しています。

ギリギリ合格ではダメなんですけどね。中位で合格して中位ほどで学校スタートし入学初めてのテストで中位これが理想ですね。

 

では、最初の中位で合格するためには、この時期での実力テストの点数で志望校の合格点数に届いている状態であることが望ましいです。

そうであればこれからの努力で中位で合格(楽々合格)できるのではないでしょうか?

 

で、中位で高校スタートですが、このことで一番大事なことは春休みをどう過ごすかっていうことに尽きると思います。春休みって短い期間ですがその期間でどれだけ中学校3年間の復習ができているか、この時期って志望校に合格して気分もとても楽になっていると思います。

でもこの時期頑張っているお子様は頑張っているんです。

で、この時期にもうひと踏ん張るできるお子様が、高校入学後すぐのテストで結果を残しているのは間違いないですね。

 

そんな努力をしている生徒が夏休み以降のテストで好成績を連発する確率がとても高いのです。私どもの生徒には、高校合格がゴールではないってことを重ね重ねお話ししています。目的は大学合格なんです。

 

月曜日から難しいことは申しませんが、計算すると今月が終わると高校入試まで残り4か月とちょっと、時間は待ってくれません。友達が遊びに行っても私はどう行動すればいいのか、わかっている時期です。

これは体験授業にくるお子様をみていても感じます、生徒の中にもまだ危機感のない生徒がいくらもいます。努力して結果が付いてくるのです。

努力のない所には何も生まれません。

今週の授業で危機感のない生徒には、ガツンと気合を入れていこうと思っています。

気持ちを公立高校入試に向けて何をしなければいけないのか、受験生と確認できればと思います。

 

塾にいろいろなこと相談してください。

いま何をすればいいのか? わからない生徒は納得できるまで先生とお話ししましょう。

カウンセリングすることによって、道が開けることが多いです。

いろんなこと一人で悩まずに、私どもに相談ください。

 

 

今日は一日名古屋でお仕事です。夜ははっちゃけてきます。

 

明日もよい1日でありますように。

 

 

img_0679-1

先生からのメッセージです。