体験授業待っています

こんにちは。関市の個別指導塾の明光義塾関旭ヶ丘教室のアラキです。

今日はいい気持ちで朝起きたのを覚えています。暑くもなくいい感じでした。

そうそう、タイマーでぐっすりでしたよ。

そんなことで、今日も朝から通勤ラッシュに浸ってきました。

9時過ぎには教室に着いて、事務仕事です。

 

昨日、校門前配布して教室に戻ってから教室の窓から外見ると、00部の子たちが通って行きました。私の姿をみて手を振ってくれたので手を振り返しました。

ちょっと遠くからみると中学生っておんなじように見えてしかたがありません
で、よーくみると塾生ってわかるんですけどね。
年を取るとアイドルの顔がみんな同じにみえるっていうあれとおんなじかもしれません。
さて。昨日は週の始まり
中3のYちゃん。めっちゃ雰囲気変わった感じです。
コミュ二ケーション力がついた気がしてなりません。ちょっとクールビューティーな感じでしたがフレンドリーな感じに変わっちゃいました。
そして。最近よく会うHさん。昨日は、話しを聞いていないようで意外と聞いていて笑ってくれていました。そういうHさん、耳がダンボの様になっていたっていうところを、苦笑い。
Sさんは相変わらずアイドルでしたね。お友達の生徒の誰からも賛同を得られませんでしたが
AKBに似てる子がいるんです。
Oくんも変わらずさわやかイケメン路線で頑張っています。
昨日はふだん会わない子たちと久しぶりにからんだので楽しかったです
初めて会った子が数人いました。関旭ヶ丘教室はイケメンぞろいですね。
出会ったみんなは、体験授業からスタートしています。
 それから。今日は桜ヶ丘中学校の校門前配布の日です。
生徒たちは勉強で疲れたらちょっと散歩するのもいいかもしれませんね。

新しい大学入試制度

 

さて。2020年度から大学入試制度が変わると言われています。

ちょうど
いまの中2の生徒が大学を受験するころですね。2019年度には、高校基礎学力テストが実施され、2020年度から大学入学希望者学力評価テストがスタートします。

イメージ的には中2たちが高2のときに基礎学力テストを受け高3になってセンター試験に変わる大学入学希望者学力評価テストを受けるような感じですね。

この新テストでは論理的な思考力と表現力と判断力が必要になると予想されています。

これらの力は今日言ってすぐに結果が表れるものではありません。

小学生、中学生のうちから慣れたり身につけておく必要があります。

ということで
関旭ヶ丘教室でも漢字検定以外にも語彙読解力検定や国際標準論理文章能力検定などを取り入れることも考えています。

表現力の面ではパワーポイントが必要になるようなのでプレゼン能力を養成するような講座もできたらいいなぁと思っています。

論理的に物事を説明する力は、国語力だけでなく数学力が必要と考えます。

いままでのように、テストで良い点が取れればいいというものではなく、基礎的な学力は身につけた上で論理的に物事を説明できる力が必要となって来ると考えています。ですから大学入試の新しい試験はまだまだ分からないところですが、2018年度には詳細が発表されるようなので、様々なことを想定しながら準備をしておくこと、筋道立てることも考えながら自主勉を始めておくといいかも。

 
今日もしっかりがんばっていきましょう!!