過去問特訓と関高校の数学指導は「4step」の話し

こんばんは、本日は2月14日バレンタインデーの日曜日です。時間は19時前後です、

本日は、昨年からスタートした「過去問特訓」の第5回目で、生徒たちは13時からのこの「過去問特訓」に参加するため、12時半過ぎから教室に集まっています。

そうです、バレンタインデーの大事な日を押して来てくれています。今は5科目の予想問を終えて、5教科の間違えやすい、間違えた問題の解説を行っています。ライブで更新している教室長です。明日は旭ヶ丘中を除いて学校がありますので、最大20時には教室を閉じますがそれまでの時間は、間違えた単元の解説をしています。

次回で過去問特訓は最終回を迎えますが、まだまだ公立高校入試に向かっての学習は続きます。入試まで24日ですから私どもの講師たちも熱が入っています。

名前は過去問特訓ですが、実際は過去問3回予想問3回の計6回の実施です。

来年度も実施いたしますので、皆さんの参加をお願いできればと思います。

 

さて、来年度高校生に上がるお子様と2年生、3年生に進級される方に向けてのお話をしたいと思います。

私ども明光義塾では、美濃学区の関高校、武義高校、関商工、関有知高校、美濃加茂高校、加茂農林高校に通われている、これから通われる高校生向けに授業を行っています。

関高校の生徒さん対象にお話すれば、数学、英語、物理を教えています。

数学に関しては、来年度から、学校教材である「4step」を使って指導いたします。もちろん最大の売りは、苦手単元のみを指導することだけでも構いません、苦手単元が多くても少なくてもまずは週1回の授業から指導を実施します。深く理解できるスピードは一人ひとり違うので、わかるまで、生徒が納得するまで指導いたします。解答も用意していますので、途中式も一人ひとりのスピードで解説いたします。

英語に関しては、フォレストを使用して文法など指導させていただきます。

お問合せはお電話にて、