高2生の大学受験

こんにちは、

岐阜県関市で頑張る個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室の教室長です。

この1週間は雨が降って本当に嫌な気分になりましたね。

個人的にもいろいろなことがありすぎて本当に気分が落ち込んでいました。

 

まあ、生徒たちの顔を見るとそんなこと吹っ飛んじゃいますが、雨は本当に気持ちを憂鬱にさせてくれます。

 

でも、そんなこと言ってても仕方ないので気持ちを切り替えて。

 

さて、表題の高校生の話ですが、2年生なんですがようやく志望大学が決まりかけつつあります、先日も生徒とカウンセリングをして国公立7学部、私立3学部まで絞り込んでようやく的を得ました。

2年生ですから大学進学はもうすぐそこ。

志望する大学を決める最終時期に来ていることは、生徒本人も承知のはずですが保護者さんもやきもきして、そして私どももやきもきしてたのですが、背中を押すのは周りの、それも学習塾の講師であったり、教室責任者であることがほとんどですか?

実際にこの生徒の場合もそうでした。

 

 

めいこ先生めいこ先生

○○君、大学はどこに決めたの?

生徒A生徒A

よくわかんない

めいこ先生めいこ先生

そんなことじゃダメじゃないの?早く決めてね

生徒A生徒A

わかりました

 

そんなことが何回も続いて、しびれきらかし

 

めいこ先生めいこ先生

大学もう決まった?決まったら先生に教えて!

生徒A生徒A

まだ~

教室長教室長

Aくん、ちょっと時間作れる次回の授業前に

生徒A生徒A

わかりました、

 

ってな感じで、授業1時間半前から将来の仕事の話や大学のこと。

職業選択なんて、もっと先のことと思っていたら大きな間違いです。

もうすぐそこに来ていることが多々あるんですって。

理系選択でしたので、順番に東海圏からスタートしていきました

何回か終えた結果が表題の結果でした。

 

まぁ実際1時間はかかりましたが、その回やって方向が定まったのがとてもうれしいです。

生徒にとってもそこは避けては通れないことで.肩の荷が少しだけ降りたみたいです。

 

さぁ.夏季講習です。

明光義塾の対面授業と映像授業を使い.目指す大学のオープンキャンパスに参加することと.数1A.2Bと英語、物理を徹底的に勉強すること。

模試の結果で苦手教科そして苦手単元をしっかりと勉強すること.平日5時間、土日はその場合の10時間机に向かって、目の前の問題を解くことが今日からする課題です。

 

 

理系の国公立大学志望なので、そのくらいやって当たり前。

と言う感覚を持って挑んでほしいと思います。

オープンキャンパス等はすまほでググれば.わかりますので、まずはズームで参加し実際の大学に行って雰囲気を味わうといいと思います。

4年間そこで勉強するのですから、実際に見て感じることがとても大事です。

 

 

そんなことで、まだまだ志望校が決められていない高校1年生のお子様や、高校2年生。

是非明光義塾にご相談いただけたらと思います。志望大学の学部選択など、一緒になって考えていきましょう。

一度、問い合わせいただければと思います

 

 

0575-46-9271

 

上記の番号が教室です、教室長までお電話いただければ、迷いなんか吹っ飛んじゃいますよ。

ぜひお電話下さいお待ちしています