志望大学がまだ

こんばんは

岐阜県関市で頑張る個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室の教室長です。

オミクロン株、首都圏962人、名古屋も増えていますね。

今日の厚生大臣がヤフーニュースによると学校休校はまだ考えていないとか。気になります。

天気の方では、14日金曜日にかけて大雪が予想されるようで、今週はいろいろ気になる週になりそうです。

 

さて、教室では今週高校生が一人入ってくれそうです。

嬉しい限りですね。

 

しっかり彼の目標を達成できるように講師ともども頑張っていこうと気合が入ります。

 

表題には「志望大学がまだ」と書いていますが、実際のところ決め切れていないんです。

 

決め切れていないというのもちょっと違うかな?

 

決めれていない

 

というのが正しいです。

 

お恥ずかしい限りなんですが、1人だけまだ決めることができていないのです。

他の高校生たちは、○○大学の〇〇学部とかしっかりと決めているのですが、彼曰く「何を仕事として将来頑張っていこうという想像ができていない」。

 

っていうことらしいのです。

教室から仕事の本をお渡しして夜寝る前にしっかり読んで、「気になる仕事があれば付箋紙を張ってチェックだけしておいてね」っと。

 

そんな話を年末にしておいたのですが。

 

10か所に付箋紙が張ってありました。

 

これから先生たちを巻き込んでその高校生とじっくり話しなきゃいけないですね。

 

とっても楽しみです

 

高校生と向き合って将来の話をすることが楽しみなんです。

方向を決めることも得意です。

なんで今月、来月は生徒の入会が一番楽しみなんですが、2番目にこの将来の話が気になります。

 

みんな(教室長、講師、生徒、保護者)で生徒を盛り上げていこうと。