中学校数学の公式について

少しだけ更新してなくて、申し訳ありません。
私が怠っていました。
本日は中学1年生の数学1学期から3学期までの1年間で覚えた公式の数々をちょっとまとめてみましょう

1学期から順番に行きますか?

x円のa%増し

x円のa割引き

食塩水の濃度%

食塩の量グラム

yはxに比例

などから始まり3学期までの公式をまとめたものを生徒にお配りしようと考えています。

今日は中学校1年生のみをご紹介しようと考えてましたが、2年生も、そして新3年生に対しても各学年の「数学の公式集」を明光義塾の生徒たちにお配りし、この春季講習で各学年の公式の復習をしていきたいと考えています。

 

学年末テストで苦い経験をした生徒もまた、結果を反映した生徒もしっかりとこの春季講習で1年間の数学の公式を頭にたたきこんでいただきたいと思います。

 

ではこの公式集をどのように使うのかというところのお話なんですが、春季講習で各公式の類題をどんどん出していこうかと言うふうに考えております。

ただ、公式を頭にたたきこむのではなくどのような場面で、どのような問題でこの公式集の中の公式を使うのか、というところまで落とし込んで類題をどんどん解いていってもらいたいと考えています。

 

そうすることによって1年間の公式をどのような問題が出ても、当てはめることによっていろいろな問題に対応し結果がついてくるのではないかと考えます。

ただただ私どもの生徒には、今よりも点数を上げて欲しいだけです。

そのための努力は惜しまないつもりでいます。

まずは数学に関してこの公式を覚えテストの得点に活かしていってほしいと考えます。