中学1年、2年がこの夏頑張れば良い位置にいける件

皆さんこんにちは、岐阜県関市で頑張る個別指導塾の教室長のブログです。

明光義塾 関旭ヶ丘教室の公式ホームページはこちらからお入り下さい

あくまでもこのブログは教室長の個人ブログです私が働いている明光義塾昔旭ヶ丘教室の生徒の頑張りを綴っていこうと考えています。

 

さて今日も朝から外を見るとサイコーに晴れています。本日も1日蒸し暑そうな気がして朝から憂鬱になりますね。

ですが明光義塾関旭ヶ丘教室はエアコンもバッチリ聞いてとても快適ですから皆さん教室によって勉強していかれてはいかがでしょうか?

中学1 2年の実力テストで高得点が出る件

表題にも書きましたが中学校1年生と2年生のこの夏の頑張りによっては、夏休み明けの実力テストで高得点が望めると考えています。
皆さんもちょっと考えればわかると思うんですが、中学校1年生のお子様を例にとってお話ししますと、夏休み明けの実力テストなので基本夏休み前までの各教科の各単元しか出ないわけです。

と言うことであれば自ずとテスト対策と言うのも中学校に入ってからの各教科の各単元を復習すれば間違いなく高得点が望めるのではないでしょうか?

中学校1年生の夏休み明けの実力テストですから小学生のレベルの問題は理解していることが前提ですから、実力テスト対策の勉強は、中学校1年生の4月からの単元から夏休み前の単元を再度見直しするだけで点数がアップすると考えています。

 

では中学校2年生ではどうだろうか?

先ほども申しましたが各学年1学期から夏休み前までの各教科の単元を復習することと、中学校2年生であれば中学校1年生の単元を勉強し直すことが最も重要であると考えます。

簡単ですよね。

以上のことから中学校1年生の夏休み明けの実力テストの点数は高得点がが見込まれます(キッパリ)

手っ取り早い話が学校の夏休みの宿題サマースクールを3回回し利用すればほぼ安心して良いと考えます。
ですがこれも各教科理解できているという状態であればこそです、ですから理解できていない単元、わからない単元は個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室の先生たちに教えてもらおうではありませんか。

そのまま放置していたからこそ、いまわからない単元が頻出していると考えれば、わからない単元、理解しにくい単元がでたときにすぐに個別指導の先生に聞くことがお子様自身の学力アップになります。

難しいことは考えず まず 明光義塾の無料体験授業を受けてみませんか?

わからない問題をチェックしておいてその問題を先生に聞く!

 

難しいことではないはずです。

 

教えてもらったら次に類題を出してもらい 自分で解く!

 

この繰り返しで学力が上がるのではないでしょうか?

 

無料体験授業の申込みは tel:0575-46-9271

 

わからない問題は放置せず 早く聞いてわかるようにする。

 

連絡お待ちしています。