漢検試験対策で合格へ

25日に実施される漢検のことを少しだけ書きたいと思います。

今週末が試験日なので残り数日しかありませんが、漢検の試験ってみんな難しく思っているけど、そうでもないんだよね。

試験の10日ほど前から受験される生徒には過去問を解いてもらっています。

最初の1枚目で200点満点中100点をとれるかどうかで、大体予想がつきます。

100点取れている生徒は、あまり努力も必要がなくすんなり合格へ一直線ですが、やはり100点取れていない生徒には、宿題を多めに出したり教室長の私がつきっきりで面倒を見たりで、合格へ導いています。

前々回の6月に受験した生徒は、大変な苦労をしたけど、その苦労だって2週間程度のこと。

合格さえすればあとはいい思い出になってるみたいです。

まあ、それまでの2週間は、寝る寸前も枕元に漢検のテキストを開きながら暗記し、そして寝いっちゃうくらい頑張らなければいけませんが、でもたった2週間弱!

それで合格まで行っちゃう生徒がほとんどですね。

だから、教室長のいうことはちゃーんと従ってくださいね。

 

明光義塾関旭ヶ丘教室では、漢検・数検・英検の1次試験までは教室で試験を受験できるよう準試験会場となっています。公開会場と違い緊張もせずに試験に打ち込めると評判です。

次回検定の日程が決まりましたら報告させていただきます。