数検結果発表

10月3日に実施しました数学検定の結果が分かりました。

数検って、やはり難しいのでしょうか?私どもも少しだけ躊躇してしまうぐらいの合格率の低さでしたね。ということは、次回以降もう少しだけ慎重になったほうが良いのかと考えています。さすがに50%を切ることはありませんでしたが、教室長の私もくじけそうです。

10月3日の数検は、ほとんどが中学3年生で小学6年生が一人だけ受験されていました。

次回は受験生に対しては、ある程度対策授業を行いながら合格のレベルを上げていかなければいけませんね。

さて、今年の検定はこれにて終了となります。来年に入ったらまた考えていきたいと考えています。ぜひ明光義塾の生徒さん以外でも受験はできますので、ちょこちょこっとチェックだけしていくことをお願いしておきます。そうですね、来年早々には1年間の検定の予定をアップできるように考えています。

講師さんたちも英検を受験したいといっていたのを思い出します。

英検の1次試験は準会場の私どもの教室で受験できますので安心ですね。緊張しないという点では。

それでは、今日はこの辺で。

関市の個別指導塾 明光義塾関旭ヶ丘教室でした。