春期講習までの勉強の仕方

関市の個別指導塾 明光義塾関旭ヶ丘教室のアラキです。
昨日から3月がスタートしました、受験生にとっては今日入れて残り7日間、力の限り頑張ってほしいと思います。また中学校1年生2年生のお子様には、この1年間の総復習を進級されるまでには終了させて欲しいと考えています。
私ども個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室では3月の中旬より春季講習がスタートします。

春季講習の課題は人それぞれだと感じていますが、まずはこの学年末テストのテスト直しをしてください。苦手な科目苦手な単元がわかってくると思います。
学校の方でも、もうテスト直しを実施したことも耳に入ってきていますが、ここで言うテスト直しとは、ご家庭で目的を持って間違っていた問題を解き直し、類題をドンドン解いていくことが定着を図るということではないでしょうか?

では、何から始めれば良いのかとといい点ですが、科目単元を一つ一つ潰していく事をお勧めします。
個別指導の明光義塾では、そのテスト直しのお手伝いからあなたの苦手単元苦手科目を探すお手伝いをさせていくいただくことも得意です。

中学校1年生2年生では、最初の単元からの確認テストを行うことや、お子様自身で苦手な単元をわかっていらっしゃったら、そこの類題をどんどん解いていくことをお勧めいたします。

「苦手単元を来年度に残さない持ち越さない」を守ってこの春季講習をより良いものにしていきましょう。

そのために明光義塾では3月のキャンペーンとしましてご入会していただいた方全員に、
90分4回授業が無料

となっております。
その他に受講教材プレゼント
これも2月から3月の末まで継続して実施しております。

春季講習をうまく使うコツとしては90分4回授業の無料をこの春季講習でお使いになることをお勧めいたします。

春期講習では8回コースの形で各学年2教科まで苦手単元を先生と一緒に学習して行くコースもございます。

まずはいちど下記までお問い合わせいただければ教室長のアラキがご説明させていただきます。

再度言いますが学年末テストが終わったらそのまま机の中に入れるのではなくテストの解き直しをしましょう。

苦手な単元が浮かび上がってくるはずです。
教室では類題をどんどん解いていくようにすれば間違いなく学力がアップすると考えていますので、今回のテストで点数が良かった子もまた努力が結果に結びつかなかった子も、このまま日頃の勉強をやめるのではなく春休みまで継続して勉強していくことをお勧めいたします。

春休みは短いですがメリハリをつけた生活をしていただければ間違いなくジャンプできると考えています。

私ども学習塾では生徒一人ひとりの学習単元の管理をすることも得意です。得意な単元苦手な単元この短い春休みに総復習をしてみませんか、そのお手伝いをさせていただきます