学び漏れに決着を

こんにちは、関市で頑張る個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室です。

いやー、暑いですね。
こんなに暑くなるとは思ってませんでした。
毎日毎日、それも朝からカンカン照りで、うちのお犬様も朝からぐったりしています。

 

そんな暑さを吹っ飛ばす環境で生徒たちは教室で勉強しています。
そうです、とっても涼しい教室で勉強してるとやっぱり捗りますね。
真剣さが伝わります。

この春からのコロナで学校が休校した分の学び漏れをこの夏休みでしっかりと理解することが求められます。
講師も教室に来るまでは汗も出るし、でも教室内はとっても涼しいですよー

そんな中、生徒たち以外のお子様たち!
この夏休みしっかり勉強してますか?

1学期の内容や全学年の3学期の内容が学校ではスムーズに学習できていないようです。
そんななかの夏休みです。

しっかりとサマースクールを勉強して理解したいですね。
実際、8月末の実力テストではサマースクールの中から問題が多く出るとのこと。
桜が丘中のみんな、しっかり勉強してください。

そんなお願い事だけしときます。

 

漢字検定2020夏

今月漢字検定が教室内であります。

特に受験生、その中でもしっかりと努力して点数を上げないといけない生徒たちには、1週間前から過去問に取り組んでもらいます。

毎年のことですが、漢検の勉強をしないでとれる点数は200点満点でちょうど半分の110点くらいです。

その点数から合格点の140点まで残り30点上げる努力をするだけで合格できるんだから、1週間もあれば十分ですよね。

毎日毎日1週間前から過去問を1日1回解いて間違えた問題を何回も解きなおす。

この繰り返しを1週間毎日繰り返すだけで、合格に近づいてきます。

 

実際は、140点から150点の間の点数で落ち着くようです。

で、教室の結果も自信をもって合格ラインまでもっていくことができるんです。

難しいことも全くありません。

 

しっかりと1週間、その繰り返しをするだけでほとんど合格ラインまで。

なんで受験生の生徒には全員合格してもらうよう過去問を徹底的に勉強してもらいます。

 

で、合格!

 

満点の合格でも140点ちょいの合格でも、合格は合格なんです。

でも、138点にはなってほしくないので、しっかりとはっぱをかけて1週間だけ漢字検定にのめりこむくらい真剣に勉強してほしいです。

たった、1週間です。

時間的には毎日過去問を解いて間違いを正す学習(特に暗記)を2時間ほど行う程度で3,40点は上がるようです。経験値でいくと。

ですから大変だけど1週間頑張ってねと。

 

さて、夏休みもあと少しとなりました。

今年は学校休校があって夏休みが非常に短くなりました。

夏期講習も少しだけ少ない期間で頑張ってもらってます。

 

暑さに負けず、誘惑にも負けず、体調壊さずに残りの期間過ごしてください。

先生はしっかりと休養してまた来週月曜日から頑張ります。