期末テスト直前の今しなければならないこと

学校ワークの活用(3回実施)

 

何回もお話していますが1学期期末テストも近づき
私どもの教室では、塾の教材だけでなく学校のワークや過去問を使って定期テスト対策の授業を行っています。
私どもの塾のテスト対策プランでも学校ごとの過去数年間の過去問を解いてもらうことも実施している生徒たちもいます。
塾用の教材や学校ワークとは違って、昨年までの実際の問題を解くように手渡しするとワクワクするみたいで、
「これ、本物の○中のテストですか?」 と聞いてきます。
「そうだよ。 去年の先輩の問題持ってきてもらったで、ちょうど範囲がほとんどいっしょだから。」 と言うと「じゃあこの問題出ますか?」 など言いながら問題をじっと眺めています。

生徒のなかには、すぐに解ける子も解くことに時間が必要な生徒もいましたが、 「この問題このまま出て欲しい。」「去年だったらヤバかった~」と、手ごたえを感じていたようです。やはりこれも、昨年までの先輩たちが協力してくれたおかげで、今年も期末テストの前に過去問テストが出来て、本番では実力を発揮してくれそうだと感じています。

特にいままで小学校から中学校になって、新1年生は最初の中学生の定期テストとなりますので、とても緊張している様子は、こちらからも見て取れます。
問題の量や解答方法など分からないことだらけの新一年生にとって、過去問というのは実際の問題を見て当日焦らなくて済むとの意味合いで、私どもの生徒たちは大きなアドバンテージだと感じています。
残りの日数を常に一生懸命に取り組んだ生徒たちだけが結果が付いてくると思います。

 

明光が作成したテスト対策予想問題を解く!

 

講師たちが苦労して作成した今回のテスト対策予想問題を完全に溶けるようになれば、「良い点数取れるんじゃねぇ↑」っていう思いで、作成した問題、長ったらしいですが基本的な問題が多いので、学校ワークの要点をまとめたような感じで作ってありますので、この問題を解けるようになれば、テストの結果も目標以上の点数が出るのは間違いなし!

そんな講師たちの思いが凝縮されているこの問題、ぜひ活用してください!

IMG_0736 IMG_0735 IMG_0737 IMG_0738 IMG_0739

 

もちろん、各学年 各教科そろえていますのでぜひ、活用してくださいね

一部抜粋なんで、本当に一部しか見ることができませんが、生徒たちには実際にお渡しもしていますし、解いてもらっています。

 

提出物の期限を守る

あったりまえのことですね。こんなこと書くこと自体が間違っていますが、いろいろな生徒がいますので、口すっぱく確認しています。

学校ごとに提出日や提出ページも違っていますが、やはり指示された日時などは、必ず守るようにお伝えしときます。
提出日直前に終わるのではなく提出日直前では、その単元の復習ができるように明光義塾でも前々から取り組むように指導しています。

 

で   す   が!

生徒によっても自分で進められる子もいれば、まったく手をつけれない子もいます。

しっかりとテスト前には提出物の確認と各単元の復習をするよう学校ワークの取り組み方や
テスト勉強の仕方も併せて指導しています。

みなさんは、しっかりと進んでいますか・・・?

 

 

先週には東海地方も梅雨に入ったと天気予報では言っていましたが、あれから1週間余りあめが降っていませんが、これからですね。

梅雨の時期の最終は、毎年夏休み前までが相場と決まっています。

じめじめとしていやなものです。気分もどんよりとしてしまいますので、早く夏が来てほしいと願うものですが、夏は夏で暑いので、教室のエアコンがフル回転します。

朝9時から夏休み中は教室が稼動しますのでその1時間前よりエアコンが動き出すようにセットしなければいけません。

 

なんお話をしているんでしょうか?

生徒たちにとって勉強しやすい環境つくりもしています。

 

なんか、はなしのつじつまがあったいないような気が…

 

雨はいやです。 いつも自転車の生徒も雨の日は徒歩や車で送り迎えが多いです

保護者様、どうぞこれからの時期よろしくお願いします

前回の雨の日も 授業が終わり生徒同士でいっしょに歩いて帰ったりと普段とは違う光景で見送りました。

こんな雨の日だからこそ、家と塾が近くて良かったと思っていただけるのでしょうね。
やはり傘をさしながらの徒歩も危ないのは事実です。

教室へ来る生徒は家から近いという子が多いので、歩ける距離に教室があるというのも通いやすいです。梅雨に時期はみなさん気をつけて塾に来てください!