9月最初の実力テスト

こんにちは、昨夜も保護者の方とカウンセリングをしていましたが、その中での話を少ししたいと思います。夏期講習での頑張りの結果をどこに持っていくかということをお話しますが第1は「9月最初の実力テスト」に標準を持って行く方向で考えています。

 

中1、中2生は夏休みの宿題もドーンと出ることは毎年のこと。前学年までの復習を中心とした内容で、夏期講習の授業時間を考えています。

 

保護者様、生徒さんとの話し合いでのカウンセリングで方向を決めていくのですが、望む方向が違う場合もありますが、基本的に2年生までは、上記の通りで行くつもりでカウンセリングをいたします。

 

受験生に関しては、狙っている志望校との合格点と現在の点数の差を埋めることが中心の授業となることになります。実力テストでの点数アップも目的のひとつではありますが、大きな目的は公立高校合格です、現在の点数が100点台前半であっては、この範囲ではありませんので長い目で大きな目標に向かっていくだけですね。高校入試までのあと8ヶ月間。

この夏季講習だけで埋めることは無理かもしれませんが、長い休みってこの夏休みが受験生の最初の長い休みになるので、まずこの休みを利用することが最初の頑張りだと考えています。ですから、うちの生徒だけは、早め早めに準備をしていくことがこの期間に頑張らなければいけない、期間です。

 

広い教室で、頑張りませんか?

 

0575-46-9271    アラキが対応いたします