夏期講習の意気込み

20日の早朝1時過ぎです。先ほど帰ってきました。本日は中学生のお子様二人が入会していただきました。誠にありがとうございます。

まずは、40点アップと60点アップのお手伝いをさせていただきたいと思います。

私ども明光義塾にご入会した生徒には、確実にこの夏でそれぞれの目標点を突破していただくために、講師一人ひとりが情熱をもって指導させていただきます。

生徒一人ひとりの点数アップのためだけに、情熱を注ぐ指導をしてまいります。

この熱い気持ちは教室長の私だけでなく、講師たちとそれぞれの生徒の目標点数を共有し必ずその点数を超えることだけに、情熱を傾けます。時間がありません。

講師たちも夏休み明けの実力テストで生徒たちの笑顔が見たいですから!

この夏は講師ともども。新たに気合を入れて指導していく所存でございます。
私ども学習塾の指導者達はみな同じ情熱をを持っているはずです。

その情熱とは、

目の前の生徒の成績を上げる」です。

 

生徒達のイメージする勉強量と講師達が期待する勉強量とでは、大きな隔たりがあります。

生徒達は「知らない」のです。どれほどの勉強を重ねれば本物の力がつくか、ということを。それを体感させるのが私どもの明光義塾の役割だと考えます。

夏期講習では、この勉強量を十分に体感してもらおうと考えています。

本日は終業式の日ですが、まずは目の前の宿題を今月中に片づけてもらうお手伝いをしていこうと考えています。

宿題の片づけをお手伝いいたします、無料なのでどんどん連絡をしてきてください