60点未満の勉強法

おはようございます、近頃富加町からのお問い合わせを多くいただいている明光義塾のアラキです。

本日も中学1年生のご入会有難うございました。学習塾にとってのお問い合わせのピークを迎えています。

みなさんは、3月4月の入会が多いと考えておられると思いますが、じ つ は

6月後半から7月後半にかけてが一番結果につながっているのが現実です。

ということで、朝9時から教室を開けているのも、このような理由があるからなんです。

7月は宿題かたづけイベント 無料でお手伝いします

 

ということで、本日の終業式があったあとの午後の話ですが、宿題のお手伝いをいたします。

 

21日からは、朝9時から午後4時まで夏休みの宿題のかたづけをお手伝いいたします。

 

それも、無料です。

 

意図は、先生の指導が良かったら入塾してください」の気持ちを込めて

 

という、かるーい気持ちで始めました。

宿題かたづけイベント」ですが、無料体験は90分授業1回ですが、このイベントは7月いっぱいは、何回来てもタダです、この期間に何回も先生と触れ合って頑張れそうなのかを図るきっかけになればと思っています。

もちろん、素直に夏休みの宿題をやっつけるために来ていただくことは結構です。

 

明光の先生の指導力を実感してもらうために考えました。

 

60点未満のお子様の勉強法について軽く

 

中学校では、実力テストや期末テストはとても大事なテストであると考えます。

学校の先生たちは、これらのテストを通じてしっかりと復習してほしいと考えるため、これらのテスト前には学校の先生からテスト範囲が3週間ほど渡され、部活動も1週間は休みになります。

一般的に、先生はテストの平均点の目安を60点前後で期末テストを作成していると思います。

ですから、実力テスト、期末テストなどのテストの点数が60点未満の生徒には、夏休み中にしっかりと前学年までと今年度の1学期までの復習をしておく必要があります。

しかしながら、テストが60点未満の場合、単元内容の理解が難しいがために、なかなか自分一人で学習が進められない生徒が多いです。

そのため、テストで60点未満の場合には、まずは60点を取るための学習を始めることが大事なのではないでしょうか。

明光がおすすめする60点を取るための学習方法は、一問一答式の問題を最初に解くという学習方法です。あったり前の話ですが。

でも、これ難しい問題が少なく基本の問題がほとんどなので、勉強自体が苦手な人でも比較的学習しやすい方法だと思います。

問題が一通りできれば、学校のワークや単元テストなどの確認テストを行うこともできるでしょか、基本的な復習などを行うとよいと思います。

点数が低い状態が長く続くと、大変ですね

はじめは点数が低くても、ちゃんとした学習の仕方ができれば成績は必ず上がってきます

 

まずは、明光の先生の指導を受ければ40点アップは間違いないと思います。

 

0575-46-9271 まで電話ください。

 

アラキが喜んで 対応いたします