宿題かたづけが大人気で

こんばんは、もう朝の9時から現在21時で本日は22時過ぎの授業まで13時間ぶっ通しで頑張っています。って、仕事なんで仕方ありませんね。

こうして仕事していて、一番うれしいことは毎日必ず1回はお問い合わせの電話が鳴ることです。ご近所の旭ヶ丘中学校の保護者様から遠くは、美濃市や富加町からいろいろとね。

本当にありがとうございます。

で、今日から表題の「宿題かたづけイベント」がスタートしました。

午前中は小学生が中心のお手伝いでした、午後からは中学生が10人以上きていただきました。生徒さんとそのお友達など、結構大変でしたね。

でも、私たちの気持ちはとっても嬉しい気持ちでいっぱいでした。

いろいろなお子様の勉強のお手伝いができたこと、これが一番ですね。

ということで、明日からもたくさんの人たちが来てくれるように願っています。

 

今年こそ!と考えている君へ

みなさんが思っていることをここで整理しておきたいのですが、塾に行けば成績が上がると思っているお子様が多いこと多いこと、巷では「学習塾に行けば成績が上がる」と言われていますが実際には、そういうものではありません。(キッパリ)

学校と塾と家庭の3か所で意識をもって勉強している人だけが、それなりに成績がアップするわけで、どこかで力を抜いたり怠けたりしている人の成績が上がることは一切ないと確信しています。

ですからまず勉強の仕方では、間違い直しを面倒くさがらずに丁寧にやることが大事です。『一問ずつ赤ペンに持ち替えて正しい答えを書くこと』と言っているのではありません。

自分が解いた答えが正しいかどうか、その部分をチェックしながら進んで行ってほしいです。また毎回赤ペンを使う必要はありません。赤ペンは最後に1回だけ「このページはすべて直し完了」という印として大きくそこにチェックをすればいいのです。

だから一問一答なんですね。「なんで間違えたんやろう」と自分を問うところから始めればよいのです。

学校の授業をおろそかにする人は、『本末転倒』と言わねばならないと思いませんか。

どうかこの夏休みは来るべく実力テストのためにも『心機一転』1学期と前学年までの復習を見直ししてみましょう。

 

また、短時間で集中できるように訓練をすれば、今以上に学力アップが図れるはずです。

頭の良い人とは集中力のある人のことだと。そして集中力のある人は注意力もつきます。

これは勉強だけではなくスポーツをしているとき、ギターを弾いているとき、絵を描いているとき、どれも同じです。ここでいうみなさんは『発展途上人』です。

心も身体もすべての面でも大きく成長してくれることを願います。

 

そんなことを考えていました。

 

まだまだ夏休みはスタートしたばかりです、勉強のことは明光義塾にお問い合わせください。

教室長のアラキがなんでも受けとめてみせます。

 

まずは、広い教室で無料体験お待ちしています。

 

IMG_0805