テスト勉強って?

今日の朝は寒かったですね、4時過ぎに自宅の周りを歩いたんですが半袖では寒くて我慢ができず。もっと言えば秋に着るようなジャンパーが必要でした。2キロほど歩いたんですが、体があったかくなるまでには至らず寒さを感じるだけのひとときでした。

この時期に暖房が欲しいと思った日は今までで今日が初めてです。どんどん気温も低くなり家の中にいることが多くなる季節ですが、寒さに負けずに頑張っていきたいですね。

中学生のみなさん高校生のみなさん、毎日のご家庭での自主勉強はできていますか?

何をすれば良いのかわからないお子様やご家庭で勉強することが苦手なお子様は、半々ではないでしょうか。

毎日毎日継続して勉強することをいやいやながらでも勉強をしているお子様など合わせるとやはり半分位でしょうか?

あとの半分は家で勉強したことがないとか、まぁいろんな理由をつけて勉強しないお子様だと考えます。

この2つに分けられると思いますが実際に勉強することしない子の沢どんどんついてきます、毎日1時間自主勉強をすることしない子では土日は休んでも1週間で5時間の差ができてしまいます。

この現実に目を背けてばかりはいられません、ではどうしたらいいか。どこかでやはりきっかけを作ることが重要です。

そんな事は人に言われなくてもわかっていますよね、ではどのタイミングなのか?

これは期末テストや実力テストの1ヵ月前からが1番良いと感じます。きっかけなので厳密に言えばこれらのテスト前に範囲表が学校から配布されます、配布されたその日の夜から実行に移しましょう。この地を逃したらズルズルと今までのようにテスト前の勉強はできないと思います。

きっかけはとても大事です必ずテストの範囲表を配布されたらその日の夜からまずは30分からまたは1時間からスタートしてみませんか?

何をすれば良いか?

提出物と指定されている学校ワークを取り組みましょう。

どうせ提出しなければいけないものなので安易な提出はせず、しっかりとご家庭で勉強する。この勉強こそが世間で言うテスト勉強なのです。無理をせず自分のペースで始めてみましょう。

 

 

明光義塾では、何かお手伝いができればと思います。