学年末テストは復習中心

前回の投稿で担当の先生のお話をさせていただきました。変更したりすることはドンドン教室長の方に話してくださいとお願いしていました。

 

担当講師のお話です

 

今日はその続きを書いていきたいと思います。実は書ききれなかったことが多々あったので
前回の続きで教室での生徒からの希望をお話しできればと思います。

「教室長!。今度から○○先生に当たるようにしてください。」

 

と言われたら今は理由を聞くようにしています。その大体の答えは、

「○○先生の授業が分かりやすかった!」

「△△先生面白かった!」 などの理由なのです。

 

講師の話をすると、これは別に担当希望ではないですが
「△△先生って芸人の○○に似てるよね。メガネを使ったらメガネっ子って感じ!」

「□□先生ゲーム好きなんでしょ? パワプロの話したらアツイし!」

「◇◇先生髪長すぎじゃない?!」

生徒なりの先生の印象や授業の面白かった話題を教えてくれます。

いつもとは違う先生の授業を楽しんでくれているようです!

関旭ヶ丘教室としては、生徒一人ひとりのプランに沿った授業をしているので、講師のキャラは大いに関係ありますが授業進度や授業内容については影響がないですね。

全員の先生が生徒の担当という意識で日々授業をしておりますので、担当制にしていなくとも安心です。

 

学年末テストの範囲表が出始めました。

 

私どもの教室に通ってくださる生徒たちの中学校のテスト範囲表が出始めました!
もちろん教室でもテスト範囲表を生徒が貰ったらすぐに入手してプランの修正を行っています。
が、今回のテスト範囲はもちろん、提出物のページ数が半端なく少ない!
テスト範囲表を確認しながら…..苦笑いしちゃいましたー

生徒にも、「提出物あまりないよね」 と言ってみると「ほんと~! 嬉しすぎー 」 と
皆が口をそろえて大騒ぎでした!

 

でも、これって前から予想していたことで生徒へも伝えてましたので驚くことはありません、反対に多すぎた時は逆に驚いて考え付かない生徒も多々いると思います。

が、今回も思ってたより少ない!

というのが、実感です。

 

「学校の授業がこのままのペースでいくと今度のテスト範囲広くなるぜ。」
「提出物コツコツやんないとあとで苦労するからね。」 などと生徒と騒いでいます。

 
で、毎回毎回テスト範囲表が出たらこの大騒ぎです。

こんどの週末に一気に片付けることになるでしょう。

頑張れー、生徒たち!

 

こんな時期でもみんながみんな頑張っているんだからね。