本日は木曜日、明日で終業式となります。
1年生のお子様は今学年が終了し、二年生のお子様は来年度からは受験生となります。

この春休みをどう過ごすのかで来年度のスタートが決まると言っても過言ではありません。

この1年間それぞれのお子様たちは、苦手な単元もできたでしょうし、反対に得意な教科もたくさんできたと思います。
ですから関市の明光義塾では苦手な教科の苦手な単元を、この「春季講習で理解しませんか」と言う目的で実施しています。

私どもの先生たちは生徒一人ひとりの学力を上げるために、授業中はもちろん授業以外でも直接行っています期末テスト前とか実力テスト前などは生徒一人ひとりの目標点数を突破するために例えば数学で10御殿あげる人にはどうすれば良いのかををを真剣に考えていますそのために国語では漢字の読み書きはもちろんのこと本文理解をするために授業以外で生徒たちと本を読みあったりしています先生の思いは1つ講師達とともに決めた目標点数を到達することですそのための努力は惜しまない覚悟でいます生徒一人ひとりの点数を考え一つ一つの教科であと何点足りないのかをいつも頭に入れていますですから自然とテスト前は宿題も多くなります定期テスト対策授業もう行っています今年度は猫の授業も終わりましたので次は来年度1学期期末テストに向けてです時期は6月の20日前後ですその一家月毎より明光義塾 関旭ヶ丘教室では期末テスト対策授業を行います

過去3年間の各自中学校の過去問を講師の先生方と研究し期末テストの予想問題を作成しています毎年期末テストを作る先生の傾向も同じなので私の母の作った予想問題を解き間違った時問題を解き直し理解すれば平均点以下の光は平均点にそして平均点の強それ以上の点数が期待できると考えますこのような努力があってこそ生徒一人ひとりの点数が上がるのも無理ではないと考えています。

教科も数学だけではなく英語であったり理科であったり御供花今年からは予想問題を作成する方向で先生たちと話し合っています今までは3教科数学英語理科だったのですが来年度からは御供花すべてにおいて各学校の予想問題を作成いたします間違いなく先生のお願いした宿題などをやりこなす先ほども言ったように平均点以下の子は平均で今店の子は平均以上の点数が上がると考えています

1学期の期末テスト等その1ヶ月前よりテストの対策事業を募っておりますぜひ明光に4回体験事業機会に行けてみてはいかがでしょうか