塾へのお問合せ

こんばんは、そろそろ雨が降ってきそうです。

明日の朝6時が東海地方に最も接近するらしいこの台風なんですが、雨降るのが遅いので少しイライラしています。

暑いのが苦手なんで早く雨が降ってほしいんです。大雨OKドンドン降ってきてください。

久しぶりにお雨ですから期待大です、雷はアウトですからねー

ということで、今日はなにの話をしましょうか?

年末までは、継続が大事

9月から年末までは、中学生の各学年において重要な単元をたくさん習う時期です。
新しい学年になって今までの基礎的分野がしっかりと理解できている子は、学校の授業についていくことができると思いますが、今までの基礎が定着していない子は、次から次へと分からなくなってしまい、他の生徒とのが出やすい時期になります。

どのお子様にも言えますが、毎日の復習がより一層必要になってきます。
なかなか一人で、それも家では復習ができない子は、是非私どもの教室でいっしょに復習していきましょう!
地域No.1の指導を目指す明光義塾の授業!

10月の実力テスト、さらには11月の2学期末テストで得点を40点上げていきたい中学生の入会をお待ちしております。

塾へのお問い合わせも多くは次の通り

教室へは、お問い合わせの中での多くは

「どの単元が分からないのかが、分からない。」
「どんな風に勉強したらいいのか、どこから手をつければいいのか分からない。」
「勉強の仕方を教えてください。」
「家でまったく勉強しないので、勉強させて欲しい。」

単に成績や学力や苦手教科の相談だけではなく、家での勉強への取り組みなどの問い合わせが多く聞かれます。

今何に悩み困っているのか? を教室で聞き取り、改善方法を3者で考えます。また今後の学習方法についてなどアドバイスしています。

そして、入会後は指導科目の授業を通して、ノートの取り方から具体的な成績(点数アップ)の上げ方まで指導するようにしています。

授業で宿題を出すことはもちろんです、それは授業内容の定着と家庭学習の習慣化を図って行こうと考えているからです。

今までずっと一人で苦しんでしていた勉強が、ちょっと分かるようなり、段々出来るようになると結果が出て面白くなってきます。

テストを受け、○が一つでも多くなり、点数が上がって嬉しくなって、

次のテストでは、当たり前の問題を間違えてしまうと悔しくなります。

そして、新たな目標点数を立て次の目標へ向かって努力する姿と変化していくとわかっています、今までがそうでした。

たった数回のテストを受ける間にこれだけの成果が出ますので、○が増える楽しさを実感してほしいと切に願います。

今日はこの辺で。

IMG_0837_R