期末テストの解き直しが大事

おはようございます。

岐阜県関市で頑張る個別指導の明光義塾 関旭ヶ丘教室です朝ふと空を見ると雨が降ってましたちょうど5時半頃だったかな、

 

雨の音が耳に入ってきて今日1日雨かなぁと思ったところです。

今日は3月5日また今週も1週間頑張っていきましょう今週は学年末テストが帰ってきましたのでその振り返りをしなければいけません。

 

学校でもテストの後は必ずテストで間違えた問題の解き直しを授業の中で行っています。

 

本当に理解できているのかが心配ですので、分かったつもりにならないように塾の方でもテストの振り返りをするようにしています。

 

生徒を信用していないわけではありません今までテストをして戻ってきたら机の中に放っておいたりその繰り返しであったと思いますが、ここ数年前より学校の方でも実施していますので、有難いですね。

さてこのように書いているんですが時折雨の勢いも増して気分も憂鬱になるんですが今日1日だけの事ですから気分を変えて頑張っていきましょう。

 

 

さて先週の関旭ヶ丘教室では生徒一人ひとりから期末テストの答案用紙を回収しどの単元の問題が苦手なのかを確認する作業を行っています。

 

 

5科目の点数を確認することもさることながら一人ひとりのわかったつもりを確認して「わかったつもり」から「わかった!」になるまで授業の中で指導していっています。

 

 

テストになると問題が解けないことや応用ができない生徒に対し類題を授業や宿題出といてもらっています。

 

 

着実に間違えた問題や理解できていない問題は塾の授業通して生徒とコミニュケーションを図りながら生徒一人一人に合った解説に力を注いでいます。

 

 

 

今年の目標も生徒全員の成績を上げる!

 

 

 

事ですから各事業で分かったつもりをなくす努力をして行っております