公立高校予想問題と他事

おはようございます、

岐阜県関市で頑張る個別指導の明光義塾昔旭ヶ丘教室です。

昨日は成人式でしたね。

と言うことで、祝日ではありましたが教室は通常通り開いておりますので、来月以降もお間違えのないようにお願いします。

表題にも書きましたが先週土曜日より公立高校の予想問題特訓が2月末までの6回コースでスタートしました。

13時から19時30分までの長丁場ですが、生徒たちの皆は集中力も途切れることなく頑張ってくれました。

この予想問題を1問1問解いていくことによって一人ひとりの受験生たちの力がついてくると自信を持って言えますので、毎回頑張っていただきたいと思います。

 

こうやって毎日毎日ありふれた話を書いたりしていますが私の勝手で、たわいもない話で終わっちゃう場合が多いのです。

ですが、話の中で1つだけでも皆さんが気になってる内容や、教室長としての立場から言えることなど最低1つは気にして欲しいことや重要な事を書いていければいいかなと思います。

 

私ども明光義塾は個別指導塾です。

 

個別指導と言う事は、一人ひとりの生徒に対し「わからない?」を「わかるできる!」に授業を通してすることです。

 

1人の講師に対して生徒は最大3人までを見ます。

 

ですが生徒を指導するときはマンツーマン指導です、生徒とコミニケーションをとりながら対話形式で指導をいたします、講師の発問に対して生徒がどれくらい理解をしているのかを確認しながら、授業を進めていきます。

 

そんな授業を毎日しているわけですが、毎年この時期になると学習塾選びをされる保護者様が、現れます。

よくあるのが教室に直接電話をいただけることです。近頃は数年前までと違ってスマホでの検索が非常に多くなりました、

 

私どものこのブログもスマホ対応ですし、教室のホームページもスマホ対応となっております。

 

このブログでは下のほうに青いリンクですぐに電話が発信されるようにもなっておりますので、無料体験授業や教室見学の受付やお問い合わせのご連絡にお使いください。

昨日も、教室のホームページから小学生高学年の方からご連絡をいただきました。お手伝いができるととてもうれしいです。

 

保護者様のご要望をしっかりと聞き小学生であれば成績の向上、中学生や高校生では定期テストの点数のアップ、これが最大の目標です。

 

この最大の目標に真剣に取り組んでいきたいと考えております。