振り返りノートその2

昨日は、旭ヶ丘中の1年生でした。

岐阜県関市で頑張る個別指導の明光義塾関旭ヶ丘教室の教室長です。

 

今日は昨日に引き続き桜ヶ丘中の1年生の振り返りノートです。

比較するわけで載せているんじゃないんです。

2人ともしっかりと今日の授業でわかったことを、自分の言葉でアウトプットしているなあ、って思っています。

 

今日の生徒は「分数のある方程式」で悩んでいた生徒です、また本日の授業でしっかりと二等分線の書き方や垂線の出し方の復習ができたようです。

 

自分の言葉で「わかったこと」の欄に書いていくことこそが、やればできるの記憶を作る一つだとも考えています。

 

「わかったこと」 「まだ分からないこと」を自分の頭で整理して次につなげていこうと思います。

 

赤ペンで「公倍数を見つけてください」とヒントも出してあるのでわかると思います。

というのも授業の中でも解説し、先生と生徒が頭に汗をかいて解き進めた問題なので生徒には、しっかりと頭の中に入っていることでしょう。

 

生徒が「振り返りノート」をしっかりと自分の言葉で書いてくれることが、とっても嬉しくて仕方がありません。

 

明光でよかった。

 

しっかりと成績を上げていく

多くの成績を上げている生徒に共通することは、教室での目標設定と進捗管理を行っているのです。

 

成績が伸び悩んでいるお子様は、ぜひ明光義塾の関旭ヶ丘教室の教室長とカウンセリングしてください。

 

まずは、無料体験教室から