緊急事態宣言解除を受けて

 

 

中学生の学習の学び漏れ

 

この件に学習塾は頭を痛めています。

どの学習塾もですよね。

 

ここ岐阜県関市でも5月末までの臨時休校が決まっている?見たいなので、中学生のお子さまを持つ保護者さまは特に心配だと感じているのではないでしょうか

近頃の流れは6月1日より学校が始まる予定から、前倒しして5月中旬から始まるとか?

 

それにしても、考えてみれば3学期の終わりから臨時休校が始まり春休み、そして5月に入りました。

5月16日現在も小学校、中学校、高校と臨時休校は続いています。

高校ではオンライン授業も始まり、午前10時前から午後5時ころまでの間休み時間も加わりながら受講しているようなので、高校生はまだ学習環境としては家庭学習と学校主体のオンライン授業があります。

遅れながらもシラバスに沿って授業がなされているようです。

 

さて、中学生はというと先週までのゴールデンウィーク中もしっかりと家庭学習をしているお子様もいれば、そうでないお子様も。

明光義塾でもオンラインによる授業を行っていますが、授業中に生徒たちに聞いてみますと、学校という縛りがなくなっているお子様が多いことに気が付きます。

このオンライン授業で学ぶ単元は、前学年の3学期のまだ学校での学習ができていない単元から5月いっぱいの期間の進度予想ができる単元までの学習となります。

ですから、学校でもらった宿題を継続的にしっかりと時間をかけて学習することが、とても大事になっています。

ぜひゴールデンウィークもあまり家庭学習ができていないなあ、っておもう中学生がいたら、それは学習の遅れにつながってくるかもしれません。

 

関旭ヶ丘教室でも、18日より対面による個別指導と合わせてオンライン授業を継続して行うハイブリットで授業を実施していきます。

 

保護者さまに対面授業かオンライン授業かを選択してもらい当面の間、授業を行っていくようにしていきます。

私自身は対面による授業をお願いしていくよころです、とくに対面での授業でのリスクを少なくするために以下の対策は、これからも続けていくので安心してお子様を通塾していただきたいと考えています。

 

明光義塾関旭ヶ丘教室では感染症対策のため
以下の10箇条を実施しております。

①健康状態の確認
お子様には自宅で検温をお願いし、健康管理カードに基づき健康状態を確認しています。
37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、通塾をお控えいただきます。

②手洗い(消毒)の徹底
お子様の入室時には、手洗い(消毒)を徹底しています。

③咳エチケットの徹底
お子様にはマスクの着用を推奨するとともに、ハンカチ等での咳エチケットの徹底をしています。

④教室の清掃/消毒
教室内を清潔に保ち、授業の入替時間ごとにお子様・講師が使用したスペース及び備品等を消毒します。

⑤教室内換気の徹底
授業と授業の間や授業中など時間を決めてこまめに教室内の換気を行います。
適切な教室環境の維持にご協力ください。そのため寒さに備えた服装、ひざ掛けなどを用意してお越しください。

⑥受講生徒の分散
時間割を増やすことで、1授業あたりに受講する生徒数を制限します。

⑦座席配置の工夫
3つの密(密閉・密集・密接)を避けるため、座席間隔を十分にとります。

⑧教室内での自習・食事の制限
3つの密(密閉・密集・密接)を避けるため、自習人数・自習時間、また教室内での食事を制限します。

⑨授業の振替
少しでも体調がすぐれない場合は、授業当日であっても授業の振替を実施いたします。

⑩教室スタッフの体調管理
教室スタッフは、出勤時に健康管理カードを運用し、就業前の検温・手洗い・マスクの着用等感染症対策を徹底しています。

来週からまた元気な生徒たちと直に話ができることって、とっても嬉しいです。

 

最後に

 

学び漏れなどお子様の学習時間やお悩みがありましたら、ぜひお電話ください。

定期テスト対策、これからの学校の授業は走りがちなので、学校の授業についていけるかなど、新中1生のお子さまのじゅぎょうなどお問い合わせください。

 

対面授業での無料体験授業、オンライン授業での無料体験授業、どちらも受け付けています。

 

0575-46-9271

まで。