成績を上げるには、適正な週回数を

関市、美濃市、富加町から通っていただいている個別指導塾の塾 関旭ヶ丘教室です。

今週も私どもの個別指導塾にお問い合わせをいただいています。

理由は中学生に上がったからとか、前学年の3学期の期末テストで点数が取れなかったとか、理科と社会の点数を上げて欲しいとか様々です。

 

私どもは個別指導塾なのでこのような様々なお悩みを抱えている保護者様、お子様のご要望にお応えすることは得意中の得意であります。

 

個別指導塾ならではだからこそできる対応ではないかと感じています。
特に多いのは、苦手単元のみをお願いしたいと言うご要望です。

 

ご要望にお応えできるのは個別指導ですね、週回数を適正にご提案をして結果につなげていくことこそが保護者様の信頼を勝ち得る唯一の方法だからです。

 

そして最大の目的は、やはり生徒一人ひとりの第一志望校に合格へ導いていくことこそがと感じています

 

それもギリギリで合格するのではなく順位で言えば真ん中あたりで合格することを目指していますそうすれば生徒たちも合格後の高校生活3年間はより充実した日々が送れるのではないでしょうか?.

 

 

またその後の進路についても同じです大学を目指す生徒であれば学校ワークの推薦も可能でしょうしまたセンター試験にも大きな苦労を伴わずに合格することができるでしょう。

現在の中学校2年生以下のお子様は大学入試制度も変わりますのでその辺のご相談にも対応させていただきます。

 

学習塾選びで迷われていましたら 個別指導の塾 関旭ヶ丘教室までご連絡願います。

0575-46-9271

アラキが対応いたします

 

 

まだまだ生徒のみんなは新学期に入り20日ほど経ったのですが気分はオリエンテーションをしている気分が抜けないのか?

 

教室としても気になるもので、「クラスどうだった~?」 と聞いています。

 

「○組だよ。」
「なんか良さ気な先生が担任~。」
「○○と離れた~!」
「まぁまぁ、ぼちぼち!」
「担任がまたいっしょなんだ~」 と

それぞれ思い思いのの感想を聞かせてくれます!

 

 

新高校1年生・新中学1年生もそれぞれ
新しい制服を見せに来てくれることが多くてうれしく思います。

新高校1年生はさっそく着崩しをしていたりと、憧れの高校をさっそく満喫している様子でしたね、生徒たちの会話の橋はしに感じるものがあります。

また新しい友人関係など築いていかなければいけませんね。

新しいクラスや新学期はやはり楽しそうで、気持ちが伝わってます。

 

ガンバレ新1年生!