明光義塾関旭ヶ丘教室の講師チェックシートを使って

皆さんこんにちは!

私はこのブログの管理者のアラキと申します、このブログは私が働いている明光義塾 関旭ヶ丘教室の教室長の私と講師と生徒たちとの日々の動きやお知らせなどを綴った個人ブログとなります。

明光義塾 関旭ヶ丘教室への入塾をお考えの方、また資料請求や教室見学などをご希望の方は公式ホームページへお入りください。

 

ここ1週間ばかりだと、夏季休暇後から雨が一段と多い日が続いています。
爽やかにというか真夏の汗ばむような暑さはあまり感じられていませんね。

毎年この時期はエアコンも午後から2つつけるんですが、そのエアコンも夕方になると1つ休ませても、教室は快適です。
外はまだまだ蒸し暑いですが、明光義塾に携わる私たちは、頑張っていきましょう。

 

さて近頃は表題の通り、私ども明光義塾関旭ヶ丘教室の講師たちのチェックシートと言うもの作成しています。

私ども明光義塾ではどのような講師たちが生徒に指導しても、指導力にばらつきが出てはいけません。
教室としても生徒たちからこの先生はわかりやすいけど、この先生はわかりにくい、と言うようなことがないように指導力と言う面で、ばらつきをなくす事は1つの目標でもあります。

そういった事情から教室長の私が講師一人ひとりと面談しながら講師が生徒に勉強を指導するように、教室長の私も指導力と言う面の解説を講師たちにしています。

 

その指針となるものが、明光義塾関旭ヶ丘教室のチェックシートとなります。講師たちはこのチェックシートを持ちいて講師としての振り返りをしてもらっています。

これは指導力と言う部分でのチェックシートなので、性格やその講師一人ひとりの人間的な魅力は全く関係ございません。

 

むしろ環境が違って当たり前なのですから、そこはその魅力でもあります。

 

フランクな先生がいたり、また厳しい先生がいたり、それは私どもの教室の講師一人ひとりの魅力でもありますから、そこではなく生徒を教える指導力、教務力と言われる部分の平準化したいという目的のために実施ししています。

このシートを使って教室での指導の平準化の目的を早く達成できればと考えています。
明光義塾 関旭ヶ丘教室の講師一人ひとりにこのチェックシートを用い、講師一人ひとりが苦手な分野の再発見ができれば用いた甲斐があります。

生徒も同じです、苦手分野が見つかれば講師たちが解説をし、

 

 

「わからない」が「できる」になるように類題をどんどん解いていければ、すぐに「できる」に変化します。

私どもの講師たちの授業に参加していただければ+40点アップは本当の目標ではありません。

 

トップページの画像に書いてある通り+40点= 1つの通過点であります。
どんなお子様が入塾しても、この+40点以上と言うのは、通過点だということを、パワーアップした講師たちとともに必ず達成していきたいと考えています。

 

ですからぜひ学習塾でお迷いの保護者さま、私ども明光義塾ではいつでも無料体験授業を行っています。

 

お電話いただければ教室の私が喜んでご案内させて頂きます。
また資料請求や教室見学のご案内できると思いますので、合わせてご連絡いただきます。

では今日はこの辺で