個別指導の明光義塾、授業でのできごと

こんにちは、今日は気温がぐっと下がり今にも雪が振り出しそうな寒さですね、寒さでは雪は降りませんね、天気は寒さとは逆に晴天です。夕方からは雪が降るとの予報が入ってきています。授業に来られる生徒さん、送り迎えのされる保護者様、今日は運転にはいつも以上に注意をしていただきますようよろしくお願いします。

現在昼の12時ころです、まだ教室には出勤せず自宅でゴロゴロとしています。夕方ころに出勤する予定で、その時間まではゆっくりしているつもりです。そうです、あと4時間は近くをウロウロと回っています。

講師たちも学校のテストや国家試験合格に向け努力しているんだよ

さて昨日から1週間が始まりましたが、講師の先生たちも今月末にテストがあります、そのテストに向け猛勉強するため、学習塾へ毎日足を運ぶことが少なくなります、今月末の試験が終われば大学生は春休みなんで以降はたくさんお会いできると思います、学校によってテストがあったり、国家試験があったりで結構この時期って忙しいものなんですね、2月末に国家試験があってどうしても合格しなければならないみたいで、大変です。そとから話を聞いている限り。

授業での一こま

関旭ヶ丘教室では、生徒は席に座って授業を受けたり、空いている席を使って自分たちで時間を決め自習に来て勉強することもあります、個別指導塾なので、同じ時間帯に学年の違う生徒が通塾することはどの塾でも当然あることです。
本日は、授業をしている小学生と自習をしているときの中3生のお話しをいたします。

小学生が、あるマンガ雑誌の付録だったという文房具を先生に見せてくれました
先生「なんていう雑誌?
生徒「○△□だよ。 聞いたことある?」
先生「すみません! 先生勉強不足でした。。。 わからないなぁ
小学生の授業が終了したので自習をしている中3生に聞いてみます。
先生「さっき言ってた○△□っていう雑誌聞いたことある?」
生徒「知ってるよ~!」
先生「そうなの!? 有名なんだ・・・ で、読んでるの?」
生徒「買ってはいるけど、読んでない!」
先生「え!? どういうこと?」
生徒「受験終わるまで我慢してる。 毎週かって受験終わったら一気に読む!」

受験当日までは、漫画も読まずに頑張るって言ったところでしょうか、頑張ってほしいと思います。

保護者様とのお話

「えっ、先生にはそんな話もするんですか?」 と保護者様から言われることもあります。

私どもの生徒たちは、授業時間外でいろんな話をしてくれます。
学校や家でのこと、時には学校の友達との付き合いの相談であったりもします。(相談事は、ご紹介しにくいですが)必要があると判断すれば、保護者様へご報告したりもします。
また、年に4回ほど実施するカウンセリングでは、お子様の塾での様子をお伝えするようにしています。

そうしますと、少しびっくりした様子で 「先生にはそんな話もするんですか?」と保護者様に聞かれます。そして、少しご安心した様子になり
「でもよかった。 塾の先生には話すんですね。」 って。
中学生のお子様だと家庭でも話してくれることも少なくなり、会話を振っても      「別に、、。 ふつうー、。」
保護者様としては、少し不安になることもあるそうです。

もちろん子どもがすべてを話してくれる訳ではないですが、

子どもたちにとっていろんな事を話せる存在
子供たちの可能性を拡げられる機会
家・学校・友達以外のもう一つの場所

になれるよう心がけています。

IMG_0482

110122