真面目な生徒たち

 

 

今日も暑い一日が終えようとしています。

幸い雷も鳴らずとても安心しています、これからも鳴る様子も無いようなので、今日はゆっくり帰るとするか、明日は土曜日なんで13時スタート。早めに寝なきゃいけないけどね。

 

今日は、中2英語の文法解説。接続詞whenについて。

文中の言葉のかたまりを意識させながら、英文を日本語にしたり和文を英語にしたりとトレーニングをしながら指導していました。一つ一つ文のかたまりの意識がもう少し定着してくると、英文を捉えることができるようになることができると感じる。

次回はその次の文法解説。

中2数学は「一次関数のグラフを読む」のがテーマ。

数回前に書けるようになったグラフを、今度はグラフから式がどうなるかを理解する。

切片と傾きが理解できているので、大きなミスなく理解できている感じた。

そのあとの切片と傾きが両方とも分数になっているときのグラフを書くことは苦戦していたが、また後で解説する予定なので、そのときに確実に理解できていればいいと感じる。

ここまでは前回も学習したが、次回からはテキストに戻って問題に取り組んでいこうと思う。

そして、中1英語は単語テストを実施した後に確認テストに入る。単語テストをしてから。

 

中1数学は文字式の計算。計算の最後となるページにやっとたどり着いた。ここは計算の手順が大事なので、その手順が身についているか正答までたどり着けるように私の暖かい指導が必要だ。次回はドンドン類題をこなしていく予定です。

今年の中1生は、ほとんどの生徒が途中式をちゃんと書いて計算をしているので、計算のやり方自体は繰り返して行うが、説明は、する必要がないくらいになっている。

計算の仕方がしっかり定着しているから、最初は計算がうまく行かなかった生徒もだんだん正答率が上がってきています。途中式と言うよりも単純なミスが出ている生徒もいて、これはまだまだ私の暖かな指導が必要ではないかと感じた。

 

定期テストも終わって一段落だが、中1の学習内容としてはこれから難易度もアップしてくる。

なんだかんだ言っても、うちの塾の生徒は真面目に勉強に取り組む生徒が多い。

広告に載るような派手な結果は出さないが、地味でも真面目にやるべきことにちゃんと取り組める生徒が、育っているというのはうちのような塾にとって、本当に誇るべきことだと嬉しく思う。

そんなことを授業後にふと考える教室長なのでした。

 

IMG_0785