勉強する!と決めたなら

こんにちは、今日は午前中暑かったのですが午後に入って風が出てきて過ごしやすいですね。

明日は名古屋に行って朝から晩まで飲みまくるぞー。

気合だけはばっちりです。

体調を整えて明日を迎えるようにゆっくりと今日は過ごします。夜は刺身かなんか買ってきていつもの偽ビールで我慢します。明日は本番なんで今日は少しだけ飲んでササッと寝ます。

皆さんは、日曜日どのように過ごしていますか?

 

お盆休みは16日まで、17日からはまた夏期講習がスタートします。

夏休み終了まで実際は10日ほど、この10日間をどう過ごすかで決まってきますので、私dもの明光義塾の講師さんたちも気合入りますね。

実力テストで生徒のみんなだけは、良い点数を取ってほしいと願っています。

その前に漢検もありました。

今回の人数は少ないですが、頑張ってほしいと思います。そして、ゆっくり宿題をしている生徒は塾の休みの期間中に終わらせるようにお家で、時間を見つけてくださいね。

17日からはみんなの元気な姿で、また実力テストの範囲繰り返し復習ができるように、先ほど言った宿題だけは終わらせましょう。

わからない問題は塾で確認をすれば40点アップは間違いなしです。

そんな予定をふと思い出しました。

 

今日は少しマジメなことを

 

勉強でも部活でも、できる人の共通点は「自分で考え、決断し、行動する」こと

いまはまだいいのですが、大学に行って就職が決まり社会人になって、と段階を踏んで社会に出ます。

指示待ちの人、逆に暴走する人の共通点は「決断できない」ことが一番の原因だと思います。

誰もが子どものころから「自分で考えなさい」とは言われますが「自分で決断しなさい」という親はほとんどいないでしょうか。
大人になっても自分で決断できない人が多いのは、やはり問題ですね。

決断力を養うためには、情報の収集力、観察力等の状況判断する能力も合わせて養わなければ、間違った判断をしたときに暴走者になってしまう傾向があります、学校に押し付けるわけではありませんが、ご家庭ではここまで踏み込んだ教育は困難なのかもしれませんね。

また、「考える」ではなく「決断する」と言っているのは、何かをすると決めたら何かを断たなければ実行できないのではと考えています。

私には、その能力が弱いのでいつも自分で判断することにしています。私にも頭の容量があり、人それぞれ容量の大きさは違います。

IMG_0456

 

「今日から勉強する!」と言う生徒達には「何を辞めるか」を決めさせています。

先ほどもお話ししたのですが、人には頭の中に入る容量が違います。

どんどん入る人もいれば、そうでない人もいます。

昨日までの生活の中に、1時間の勉強時間を増やすためには、昨日までの何かを辞めなければ1時間を作り出せないと考えているからです。

新しくすることは決められても、辞めることは決められないことがほとんどです。

まったくゼロにする必要はありませんが、ゲームの時間を減らすとか、携帯電話を触る時間を減らすことは、いまの子ども達にとっては一大決心なんですね。
では、心を決めれば決断できるということです。

 

いつでも良いのです、何かを決めて、何かを辞める。

 

行動しませんか私と一緒に決めていきましょう。

 

お盆ですが、まだまだ無料体験実施しています。

私どもの体験授業は、とっても楽しく勉強できますよ。