ちょっと自信が付いた時

こんばんは、今日は夕方から雨が降ってきて自習組の足も遠のいています。

だから、今日は教室に活気が少しだけ少ないみたいです。

静かなんですけどね。

夕方からずーとね

夏休みが終わって2週間ほど経ちました、教室も通常プランに戻り夕方からだけの授業になり学校でも、授業が始まりっていう感じで過ぎました。
夏期講習で集中的に苦手教科を実施した生徒数名に聞いてみました。
「学校始ってどうよ?」
「なんか学校の授業が分かるようになってきました!」
「自分で間違いに気付けたようになってきました。」
「分かる気がする….」

責任者の私にとって、こんなうれしい返事がいっぱいもらえて!
って、数人だけの返事でしたが、確かな確証が得られたような実感が得られています。

結果は、テストで点数になって出てきます。今回の実力テストの結果は今月末でしょうか?

とても気になります。
塾としてはここでしっかりと点数をとってももらい、保護者様に喜んでもらうことができればと思い更なる指導をしていますが…

そんな生徒たちが、ちょっとの変化でも自信になり、その結果、学校の授業や受け方が変わるだけでも夏期講習の成果なんだと思います。

近ごろ気になった話を少し。

私が中学生の頃、学校の先生に「NEWS(ニュース)は、世界の東西南北で起きた出来事を知らせるからNorth(北)East(東)West(西)South(南)の頭文字をとってNEWSなんだ!」 と教えてもらい『へ~、びっくり!』と思ったのを覚えています。

しかし
うちのある講師の解説を聞いていると…
「新しい情報という意味だから、形容詞の new を名詞に変えた語なんだよ。 と
解説していました。

その講師の解説を聞いていてハッと学校の先生の先ほどの解説を思い出しました!

確かに今になって考えるとその通りか。
そんな授業と私の気づきです。

皆さんもそんな記憶は多くあると思いますが、ふと気になった一瞬でした。

IMG_0837_R