2学期以降の授業

こんばんは、今日も秋晴れで涼しい一日でした。夜はもっと涼しくなりそうです。エアコンも今日は付けないで頑張ろうと思います。

午後から運送屋さんが来て、授業用の机が2セット届きました。

夏休み前後にご入会してくれた生徒さんに対応するための机となります、また、来月以降も2セット毎月届く予定となります。そのうち教室中机の山となるのではないでしょうか?

そうなることで地域貢献ができると考えています。

自習用の席としても使えそうですね、夏休み以降生徒たちが毎日次週に来てくれているので、専用の席を用意しなければ対応できない状況にあります。

授業している横で自習していると先生の声で、気になることもあるかもですね。

ということで、自習に来てくれる生徒たちのためにもたくさん自習用の席を増やしてお待ちしています。

なかには、自分用のイヤホンを持参して勉強にくる生徒もいます。イヤホン付けて勉強すると結構集中できるとのことを話していたので、イヤホンのみ付けて勉強してもらえば勉強もスムーズにいきますね。

 

さて、明日は関市内の中学校は体育祭なので、土曜日の授業は無しにしようと考えています。

誰も顔を除いてくれそうにもないので、教室にいても仕方がないので、いっそのこと教室は休みで。明日は何をしようかなって今からワクワクしています。

秋の鎌倉なんて最高ですね。

江の島当たりのカフェでゆっくり時間を過ごすのもいいですね。

水族館も….

 

一昨日から息子が大磯プリンスホテルで泊まって大磯ロングビーチでなにやら遊んでいることがFacebookに画像付きで載っていたので羨ましいですね。秋の湘南と鎌倉っていいですね

 

お父さんも頑張って、家内と二人で出かけることができたら一番いいのですが、聞くと「忙しい!」とのことなんで、どうしましょう。

 

教室では、少しずつ秋の様相で涼しくなってきましたね。
受験生指導は、もうすぐ10月ということでいよいよ公立高校入試も見据えた指導へと入っていきます。
中3の夏まではまず知識を入れること。

これからはその知識を使うことという風になっていきます。
達していない人には、知識の再定着って言ったことが必要ですね

そしてこの時期は、なかなか集中をすることに時間をとるともったいないので、問題の解き方での細かい注意点などの指導をしていければと思います。
例えば、岐阜新聞テストなどでの失点の分析がこれにあたります。

漢字で書けるものを平仮名で書いてはないか?

ケアレスミスは本当にただのケアレスミスなのか?

符号の間違えはないか?

時間配分は自ら作れているのか?
など細かい部分を指摘するような場面も多くなってくると思います。

「ここの問題は、どうやって計算したの?」
「ここの漢字はなぜ分からなかったの?」

「え、合計点○○○点で偏差値は△になるよ。」 と

自分で少し気をつければ点数が伸びる。

ミスで落としている点数を知るように場を作るようにしています。

これからの追い上げで過去問演習などの実戦対策も冬から始まってきます。
秋のこの時期は、その準備指導をしています。

 

IMG_0780