人気の過去問特訓2日目

おはようございます、関市の個別指導塾 明光義塾関旭ヶ丘教室のアラキです。

冬休みが始まって数日たちましたが、いかがお過ごしでしょうか?受験生のお話になってしまうのですが、この冬休みは遊んでいられませんね。この冬は!毎年のことながらライバルとの差を埋めるにはこの冬の対策です。反対に差も広がるのもこの冬の頑張りなんではないでしょうか?

この冬の頑張りひとつで差が広がったり追い抜かしたりができる勝負の冬休みです。負けないでいただきたいと思います。受験生にとって、どのように乗り切るかで変わる冬休み。体調管理だけは気をつけてください。

振り返り

2学期の終業式でいただいた通知表はいかがだったでしょうか? 「4が2つ増えた!」と言って喜んでいる生徒、「5が2つ増えて嬉しいー」と言って喜んでいる生徒。本当によく頑張ったと思います。いろいろな思いが混じる中で考えて見なければいけないのが、何故?ってことですね。「4から3に落ちた」ってことは、何かが足りなかったんですね。少しだけ頑張りが足らなかったのでしょうか。振り返ってみる時間が必要だと感じます。今回は上がった、下がった。で、片付けるのではなく一歩踏み込んで何故そうなったのか?を考えてみる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

中学生のお話です

3学期が始まる前に1学期2学期の振り返りをいたしましょう。

早め早めの対応で進級を迎えることで気持ちに余裕を持つことが大切です。小学生から中学生に上がり、一つ一つの単元がより難しくなる中学生の勉強は、「暇なときにやればいいや」ではカバーできません。それは皆さんが一番よく知っていると思います。できれば毎日の継続が一番力になると私は思います。時間と言うものさしが一番わかりやすいのですが、また狙う志望校によっても、志望校との学力差によっても一概に言えませんが、たとえ30分でも「毎日続けること」こそが力になってくると思います。冬休みに入って間もないですが、今日からスタートしてみましょう。

30分余分に机に向かうこと。キーワードはこれです。ニヤリ

過去問特訓2日目

12月27日(日)は過去問特訓の日です、前回の記事に予定をアップしておきましたので把握されていると思います。先週の祝日に続きハードな日程となりましたが13時からスタートしています。受験生には参加してもらっていますので講師の先生たちも早くからテストの採点のためと、解説をするための準備に余念がありません。

IMG_0561_R

講師の先生たちも頑張っています。今年の過去問特訓の予定は今回で終わりです。

次回は1月に2回、2月に2回となりますので、まだ参加を希望される塾外生の方もお問い合わせお待ちしています。

高校生の問い合わせ

今月は高校生のお問い合わせが例年より多かったように感じます。特に関高生が多いですね。高校生のお子様に対しても私ども明光義塾は個別指導を行っています。現在高校生の生徒たちは主に関高校、ついで聖マリアの2校の生徒が通っています。

高校生も明光義塾は指導していますので、学習塾選びでお迷いの方は引き続きお問い合わせだけでも、無料授業も行っています、合う合わないが一番大事ですので無料体験授業はドンドン受講してください。

明光MUSE 映像授業も実施しています。こちらも無料体験授業を行っています。

明光義塾の強いところは、映像授業だけ受講するのではなく基本、個別指導塾ですので個別指導で授業を行っています、追加で映像授業もお願いできませんか?という形をとっています。

やはり人対人だと思っています、分からない単元、理解を深めたい単元は映像授業だけでは、どうでしょうか?映像授業だけで理解できるお子様はそれはそれで十分だと思います。

明光MUSE(映像授業)に関することで分からないこと、お気軽にお問い合わせください。軽い感じの説明から、納得できるまでの詳しい説明までさせてもらいます。

まずは、タブレット使ってみましょう。