冬期講習2016

私どもの明光義塾では、毎年この時期から冬期講習のためのカウンセリングを生徒と始まります。生徒たちもこの冬にどれだけ成績を上げれるかが心配なところ。

どの教科のどの単元を何回受講するのかをまず生徒たちと確認することに注力しています。

受験生はもちろんのこと、中学1年生、中学2年生を中心に高校生、小学4年生以上のお子様を対象としています。

このような形で本年度の冬期講習を始めたいと思います。

 

まだまだ冬期講習を受講したいお子様がお見えでしたら、ぜひ教室までご連絡ください。

お子様一人ひとり冬期講習で勉強する単元は違いますので、お子様に合わせた講習プランを組めればと考えています。

私どもは個別指導塾ですからいつでもスタートすることができます。

中3受験生でも中学1年生でも、また小学6年生でも。

例えば小学6年生のお子様では

小学4年生からの算数と国語の復習をお願いしています。

でも割り算と少数の混じった掛け算は得意のお子様もいれば、そうでないお子様もいます。

苦手な単元を簡単なテストを行い、一人ひとりの苦手な単元を見つけます。

漢字の読み書き、特に書きが苦手なお子様には宿題も出していきながら書きの定着につなげていきます。

 

中学2年生でも同じように5科目の確認テストを実施し一人ひとりの苦手単元を見つけます。

高校受験生に関しては、教材が少々他とは違い中1から中3のこの時期までの最重要単元すべてを学習していただきます。明光義塾の講習時には自宅での自主勉強でわからない問題などを指導させていただきます。

講習時間を有意義に使っていただくために、

塾での講習時間帯の指導では、先ほど申し上げた通り基本自宅での自主勉強でのわからない問題を指導させていただきます。

特に冬休み期間中は自宅での勉強が基本となります。

わからない問題は付箋紙を張りその問題を解けるように指導していきます。

何度も言いますが受験生は、第1志望校に合格することです。高校入試に出題しそうな問題と日ごろからの問題を解けるようにしておくことが一番です。

ということは、中学1年生からの問題を復習することが一番の近道です。残り3か月弱の期間をその復習に時間を割いてもらうようにお願いしたいと思います。

教材は、各教科中1から中3までの高校入試によく出る問題、重要単元を抜粋した教材を使用いたします。5教科揃えていますので、必要な教科のみお買い上げいただきます。

冬休みが終わってもこの教材は高校入試に対応した教材ですので、3月の頭までに終わらせれば結構です。

 

詳細は教室までお電話ください。

宜しくお願いいたします。